• 2016/09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2016/11
2013年11月24日 (日) 11:45 |
11月も後半ですね。2013年も残すところ後1ヶ月となりました。
ブログのタイトルにもありますが、小さな街から大切なお知らせ
があります。

2008年より活動を続けておりました小さな街ですが、2013年を
持ちまして休止致します。これまでの活動を通して、本当に沢山
の学びを得ることができました。これもひとえに、これまでの活
動を支えて下さった皆さまのおかげです。本当に有難うございま
した。

小さな街の活動を振り返ると、モノからヒト、ヒトからコトと緩
やかなグラデーションの様に活動が変容してきました。それは、
個人的な活動から街との関わり方へと意識が拡がった事も理由の
ひとつかもしれません。何より、この街に暮らしている事への喜
びや感謝を実感し、少しでも多くの方と共有したかったのだと感
じています。

これまで、沢山の方と出会い、沢山話をしました。言葉にまとめ
ようとすると、とても書ききれません。本当に有り難うございま
した。またお会いしましょうー。またお話しましょうー。

今後とも宜しくお願い致します。


2013.11.24 小さな街 小野朋浩

ーーー

このブログにつきましては、DTIブログからサービス自体が終了
すると連絡が来ておりますので、別なブログへの引越しを検討中
です。サービスの終了前に決まればこのブログで、そうでなけれ
ばTwitterやFacebookにてご連絡しますね。

TwitterやFacebookにつきましては、これまで以上に投稿が減る
かと思いますが、残しておこうと思います。

【Twitter】 https://twitter.com/chiisanamachi
【Facebook】 https://www.facebook.com/chii.sana.machi

今後は、日記のようなフォトブログを始めようと思います。気に
なる方はご連絡くださいね。

その他、お問い合わせはコメント欄か下記アドレスよりお願い致
します。

chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp(☆を@に変えて下さい)
2013年10月05日 (土) 09:36 |
 

10月に入り、すっかり秋の季節となりましたね。過ごしやすくて
とても嬉しい反面、肌寒い日が続くと少しだけ夏が恋しくなった
り。人の気持ちは勝手なものです(笑)

さて、Book!Book!AIZU2013トーク&ワークショップのお知らせ
です。

今や全国各地で開催しているブックイベント。福島県は会津にも、
Book!Book!AIZUがあります。2011年から始まり今年で3回目とな
るB!B!Aのオープニングトークにゲストとしてお招きいただきまし
た。(とても光栄!)

もうひと方のゲストは、元編集者で乙女の金沢展ディレクターの
岩本歩弓さん。この岩本さんとの出会いが小さな街の活動のルー
ツとなったと言っても過言ではありません。司会はB!B!A発起人
でありリトルプレスoraho発行人の山本晶子さん。山本さんと僕
を繋いでくださったのも岩本さんでした。

乙女の金沢展 http://otome.kirikougei.com/
(かわいいデザインにも注目!)

トークテーマは「扉をひらく、街をひらく」。どんなお話が聞け
るのか、僕自身もとても楽しみです。今回は、なんとお食事付!
会場のつきとおひさまさんが腕をふるって下さいます。それぞれ
の地元の食材が使われるそうですよ!こちらも楽しみです。

お近くの方も、遠方の方も、是非ぜひ遊びに来てください。自分
の住んでいる「街」について何か感じることがあるかもしれませ
ん。

Book!Book!AIZU2013オープニングトーク
「扉をひらく、街をひらく」

日時:10/12(土) 18:00〜21:00
ゲスト:岩本歩弓(乙女の金沢展ディレクター)
    小野朋浩(小さな街)
司会:山本晶子(oraho
参加費:2000円(食事つき)
定員:20名
会場:食堂つきとおひさま

お申し込みはこちらから↓
http://bookbookaizu.info/entry#talk

−−−−−−−−−−


<画像は、仙台 よりみちあるき>

翌日の10/13(日)は「よりみちあるき会津編」というまちあ
るきワークショップを開催します。普段は通り過ぎる道をじっ
くり、ゆっくり、寄り道しながら歩いてみましょう。色々な発
見があるかもしれません。

参加者の皆さんそれぞれが発見したモノ・コトを1枚の地図に
落とし込み、オリジナルのマップを制作します。完成したマッ
プは持ち帰れます。こちらも是非ご参加くださいね。

「よりみちあるき会津編」

日時:10/13(日) 10:00〜12:30
講師:小野朋浩(小さな街)
会場:会津若松市大町・ビジネスカフェteco
定員:15名
参加費:700円(小学生以下同伴は無料)
資料:仙台 よりみちあるき

お申し込みはこちらから↓
http://bookbookaizu.info/entry#ws
2013年06月26日 (水) 07:47 |

<「仙台×ミシマ社」ブースの様子。看板は手づくり!>

6/22に開催した、Book!Book!Sendai主催の一箱古本市が終了致
しました。「仙台×ミシマ社」のメンバーとして参加しまして、
フリーペーパーの配布をはじめ、古本やCD、紙ものなどを販売致
しました。



当日は本当に沢山の方に来ていただきました。スタートしてから、
終了まで、人の流れが切れなかったように感じました。フリー
ペーパーも多くの方に手に取っていただけました。「仙台×ミシ
マ社」を今後ともチェックして下さいね!

仙台×ミシマ社ブログでも報告記事がありますので、こちらも
ご覧下さい。 http://shimasen.seesaa.net/

仙台×ミシマ社」のブースにお出掛けいただきました皆さま、
古本やCDなどを購入して下さった皆さま、本当に有り難うござい
ました!そして「仙台×ミシマ社」メンバーもお疲れさまでした!
2013年06月21日 (金) 17:56 |


6/22に(明日ですね笑)サンモール一番町商店街にて開催の一箱
古本市
に「仙台×ミシマ社」のメンバーとして参加致します!

当日は、仙台×ミシマ社メンバーが作る、仙台本制作に向けての
想いや、実際に行っている取材をまとめたフリーペーパーを配布
致しますので、ぜひ手に取ってご覧ください。まだまだ小さな動
きではありますが、少しでも多くの皆さまへ、この活動を知って
いただく機会になればと思います。

そのブース内での販売を小さな街が担当することになりました!

「暮らし」や「手仕事」、「働き方」についての本や、今でも
よく聴く音楽、これまで制作した紙ものなどを沢山持っていき
ます。

「本は出会い」と言いますね。よりよき出会いになるよう、
「オススメ」をしてみたいなぁとぼんやり考えています。お立
ち寄りの際には、お気軽に「オススメはありますか?」とお声
がけ下さいね。

詳細はコチラをご覧ください。↓↓
Book!Book!Sendai http://bookbooksendai.com/



【仙台×ミシマ社プロジェクトとは?】


<仙台×ミシマ社のロゴ>

原点回帰の出版社、ミシマ社と仙台に暮らす人々が一丸となっ
て「仙台本」を制作するプロジェクトです。

コンセプトは、『読めば仙台に暮らしたくなる本を、地元に
暮らす私たちでつくってみる。ノープラン、ノービジョン、
でもノープロブレム!』です。

完成をお楽しみに!

ミシマ社 http://www.mishimasha.com/
仙台×ミシマ社ブログ http://shimasen.seesaa.net/
2013年06月17日 (月) 16:56 |

<沢山のお客さまにお出掛けいただきました>

5/10からおよそ1ヶ月間にわたり行われた「こけしと暮らす展vol.2」
が6/11をもちまして終了致しました。お出掛けいただきました皆さま
有り難うございました。


<会場の木の家 秋保手しごと館>


<自然豊かなロケーション(撮影したエリアは入場料がかかります)>

木の家さんのロケーションがとても素晴らしく、お邪魔する度にマイ
ナスイオンをたっぷり吸収し、とっても癒されました。仙台市中心部
から30分程度で、この景色に出会えるのかと思うと、本当に仙台は
自然が豊かなのだなと改めて感じました。


こけしぼっこさんのこけし劇、とても素晴らしく感動しました!!>


<こけしの絵付け体験の様子>


<こけし通信に絵付けをしました>

5/26は1日限りの特別イベントも開催しました。こけしぼっこさんの
「こけし劇」や、こけしの絵付け体験なども行われ、とても賑やかで
した。


<こけしをテーマにした雑貨がずらり!>


<ずらりずらり!>


<ずらりずらりずらり!!>


<古本もずらり!>


<クッキーや中古こけしの販売もありました>

物販でご参加いただいた作家さんも遠くは関西から来ていただいたり、
お客さまとの会話や、地元の作家さんとの交流など、沢山の出会いが
ありました。

主催していただきました木の家の早坂さん、玩愚庵こけし屋の鈴木さ
ん、こけしぼっこの皆さん、物販でご参加いただきました作家の皆さ
ん、有り難うございました!&お疲れさまでした!とても楽しかった
です!