• 2017/09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/11
2012年05月26日 (土) 13:01 |



「小さな街のプロダクトデザイン」をご紹介させて頂きます。

コンセプトは「生活溶け込む」です。その人の生活に溶け込み、使ってい
く中で楽しみや嬉しさを感じていただけるモノを、仙台を拠点として活動し
ている作家さんと共にそれぞれの新たな視点で企画、製作をしております。
数えて第六弾となりました。

第六弾は、木のしごと樹々の齋藤さんと共に制作した「木のスプーンネッ
クレス」です。材質はブナで、オイル仕上げのみとなっております。スプ
ーンの表面は「ツルツル」と「ボコボコ」の2種類の加工が施されおり、
どちらも触った質感がとても気持ちよく、ついつい触ってしまいます。



<表面は「ツルツル」と「ボコボコ」の2種類の加工が施されおります>

ネックレスの首ひもは茶色の革素材となっており、使用していく程に馴染
み風合いの変化もお楽しみいただけます。最初は革ひもの色が衣服に移っ
てしまうかもしれませんので、ご使用の際はお気をつけください。

この製品は以前、小さな街の催しで齋藤さんと企画をしたワークショップ
がきっかけで生まれました。ワークショップ後、齋藤さんへの問い合わせ
がいくつかあったということで、製品化し販売をさせていただけないかと
お願いしました。ひとつひとつ手作業で作られています。まずは是非、手
に取って触ってみてください。その質感を感じていただけたらと思います。

製品に興味のある方は、是非 chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  
(☆を@に変更してください)までご連絡下さい。

今までに製作した小さな街の製品も改めてご覧いただければと思います。
生産が終了になっているものもございます。

小さな街の製品 http://bit.ly/zOvhhm
2010年04月27日 (火) 12:34 |


小さな街のプロダクト、第三弾としてStained Glass Gingaさんと制作した、
ステンドグラスの「ボタン」と「ペンダントヘッド」ですが、製品に使用
している素材の変更に伴い価格の見直しをさせていただきました。
素材に関して、Stained Glass Gingaの高橋さんから詳細な説明をして
いただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

建築に収まる装飾品のひとつとして、ステンドグラスは教会や住宅に
存在するものでした。ガラスが好きで、身につけたい、持ち歩きたい、
そんな想いからステンドグラスの技法でアクセサリーや小物を作って
きましたが、ハンダの成分をみると、ステンドグラスに使われる
ハンダは、スズと鉛でできています。

鉛(低融点で柔らかく加工しやすい金属)が入っている事で、ハンダを
扱いやすいものになっていたのですが、小さな子供が誤って舐めたり、
口にしたりすると、人体にとっては優しいものではないようです。

以上の事から、昨年から「鉛フリー」という素材に切り替えてアクセ
サリーやコースター等の小物の制作を始めています。成分が違うこと
で、今までの物との仕上がり具合、作業時間、材料費、染色(腐色)
による発色の違い等の様々な問題があるとは思いますが、ご理解を
頂けましたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

Stained Glass Ginga 高橋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
より安全に製品をお使い頂くためにも、何卒ご理解を頂くよう宜しく
お願いします。

鉛フリー使用の製品は、5月5日のyutorico.さんのイベント
「はじまりの日」から取り扱いをスタートします。配色が、今までの
製品より淡く落ち着いた物に仕上がっております!リニューアルした
製品を是非手に取ってみて下さい!

下記、イベント詳細↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月5日「はじまりの日」
*yutorico. 1周年+thuthu shop OPEN




新緑がまぶしい、さわやかな季節のころ。
5月5日、yutorico.は1周年を迎えます。
この日より、yutorico.は木曜・祝日定休での営業を開始します。
また、この日店内に thuthu shopがオープンします。

ふたつはじまりのこの日、ささやかですがイベントを開催します。
お買い上げのお客様へのプレゼントをご用意する予定です。また、
焼き菓子gouterさんの焼き菓子も販売する予定となっております。

yutorico. http://yutorico.sakura.ne.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年01月30日 (土) 23:45 |


「小さな街のプロ ダクトデザイン」をご紹介させて頂きます。

コンセプトは「生活溶け込む」です。その人の生活に溶け込み、使ってい
く中で楽しみや嬉しさを感じていただけるモノを、仙台を拠点として活動し
ている作家さんと共にそれぞれの新たな視点で企画、製作をしております。

第五弾は、家具職人である坂本修一さんと共に制作した「gift box」
です。材質は、蓋がウォールナットで箱部分がタモになります。オイル
仕上げのみで着色はしていないので木のそのままの色なんです。サイズ
は、ちょうど 指輪がひとつ入る大きさになっています。とても小さい
サイズです。とっておきの物をこのgift boxに気持ちと共に詰め込んで、
大切な方へプレゼントしていただきたいなという想いで製作をしました。

ひとつひとつ丁寧に仕上げ頂いたこの製品は、本当に美しいです。
ほのかに香る木の香り、質感、とても気に入っています。是非、
手に取って見ていただきたいです。

製品に興味のある方は、是非 chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  
(☆を@に変更してください)までご連絡下さい。

※この製品は在庫限りとなっております。次回の生産は未定です。



それと、ブログの左下部分である「あつめてみたら」と、小さな街の
製品のアーカイブを増やしました!いよいよ小さな街も来月で丸2年が
経とうとしています。その時に、大きな展開をご報告出来るかと思いま
すので、お楽しみにしていてくださいね。
2009年02月05日 (木) 00:22 |


久々となりましたが、「小さな街のプロダクトデザイン」をご紹介させて
頂きます。

コンセプトは「生活溶け込む」です。その人の生活に溶け込み、使ってい
く中で楽しみや嬉しさを感じていただけるモノを、仙台を拠点として活動し
ている作家さんと共にそれぞれの新たな視点で企画、製作をしております。

銅製品を制作・販売しております、Pure ZENHさんと共に製作した「銅の
ブックマーク」です。今回で小さな街の製品も第四弾となりました。ブック
マークとは「本の栞(しおり)」の事。どこまで読んだのかがわかるよう
に目印となる物のことを言います。

栞を銅で作る事が出来ないか?とアイデアをご相談したのが、この製品が
作られるきっかけとなりました。使えば使う程に、色が変化し味わいが増
していく素材の「銅」。お気に入りの本に付けたくなるような、まさに一
生物の「ブックマーク」となるでしょう。ひとつひとつ丁寧に手作りされ
たこの製品は、形や細かなデザインが多少異なります。自分だけのブッ
クマークを探してみてくださいね。

イメージはクリップの様な感じです。本のページにはさみこんで使用しま
す。ちょうどこんな感じ。↓



精巧に作られているのでずり落ちる心配はまずありません。

大小2種類のサイズを製作しました。どちらも窓部分が抜かれているデザ
インとなっております。読書の時間を更に楽しくすることができればと思
います。

製品に興味のある方は、是非 chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  
(☆を@に変更してください)までご連絡下さい。

※この製品は在庫限りとなっております。次回の生産は未定です。



製品の制作に協力してくださったPure ZENHのワークショップが、
2/7(土)の14:30〜16:30に行われます。銅の打ち出しを体験出来る
のは珍しいと思います。そのワークショップも残り1名で定員に達
してしまいます。気になりましたら迷わずご連絡を!下記詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○ 7日 ○ 14:30〜16:30 
・Pure ZENH 「RED METAL ART」銅のアクセサリーづくり体験
銅板に文字や模様を刻印してオリジナルのペンダントを製作します。
定員12名(各3名×4回) 製作時間/30分 ¥1,200

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップは、全て予約制となっております。定員に達し
次第、受付を終了させて頂きますので、お早めにご予約下さい。
予約の際は、希望のタイトルとお名前、ご連絡先を明記の上
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp までご連絡下さい。







チラシの画像はコチラから見る事が出来ます!↓
 


ライブ情報は、画像をクリック!



イベント内容の詳細は、画像をクリック!

2008年09月09日 (火) 08:09 |


「小さな街のプロ ダクトデザイン」をご紹介させて頂きます。

コンセプトは「生活溶け込む」です。その人の生活に溶け込み、使ってい
く中で楽しみや嬉しさを感じていただけるモノを、仙台を拠点として活動し
ている作家さんと共にそれぞれの新たな視点で企画、製作をしております。

続いては、第三弾。Stained Glass Gingaさんに制作協力して頂いた、
ステンドグラスの「ボタン」と「ペンダントヘッド」大と小です。
配色は、それぞれが1点物。用途は他にもヘアゴムに通したり、
ピアスにしたり、キーホルダー、ブローチ、ストラップとアイデア
次第でまだまだいろんな使い方があると思います。商品は、あくまで
画像のみとなります。

製品との出会い方がまさに偶然でした。こんなことがあるのだなと、
驚きました。

それぞれ数が少なめで、1点物ばかりとなります。是非、お気に入りを
見つけて頂いて、長く使用して頂ければ幸いです。

製品に興味のある方は、是非 chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  
(☆を@に変更してください)までご連絡下さい。



      ↓ 参加します☆
     

         9月28日(日)  「花野市」

       小さな蚤の市。 wasanbon店内にて。 

         10:00〜15:00 open 
 
      □ 出店 □ 
 
      ・ 小さな街  ( 雑貨・加賀の指貫)
      ・ ゆあん さん   ( 旧癒庵雑貨店 )
      ・ ワタナベケイタ さん (tripinterior)
      ・ wasanbon さん