• 2017/05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017/07
2011年09月28日 (水) 22:43 |


19日。関連イベント、青木隼人ソロライブ『朝の音楽と朝食の会』が行わ
れました。天気がおもわしくなく、朝から霧雨が降っていました。そんな
中、会場のanbienに少し早目に到着し、ゆったり会場を整えていきます。



  

AM8時、開場し席に着いたお客さんからテーブルに朝食が並んでいきます。
anbienが作ってくれた朝食は、ご飯とお味噌汁、おかず、そしてデザート
と和食がメイン。湯気の立つ温かな朝食をひとつのテーブルで囲み、召し
上がっていただきました。そしてテーブルにデザートが並ぶ頃、ゆったり
青木隼人さんの演奏が始まりました。

演奏が終わると、「良い一日になりますように。」と青木さん。時計を見
るとまだ10時前で、何だかとても得をしたような気持ちになりました。
その後は演奏にも使われていたクロマハープを実際に弾かせていただいた
り、とても和やかなひと時となりました。




午後には、関連イベント、津田貴司ワークショップ『みみをすます in
仙台 』が行われました。朝からの霧雨は強くも弱くもならない状況でした
が、このような雨と曇りのちょうど間を取った様な天気は「音を聴く」点
でとても貴重な機会となりました。傘をさしながらの移動は、何処かウキ
ウキ楽しい感じもありました。

集合場所のanbienから東北大学片平キャンパスを沿うように歩いてゆくと
5分もすれば広瀬川を眺める事が出来ます。途中、階段を降り橋を渡り、
瑞鳳殿の入り口付近、そして近くの穴蔵稲荷神社へ。環境により音の種類、
鳴り方、反響の仕方などとても様々で、ある草むらでは1m毎にコオロギ
の種類が変わる所があったり、普段とはまた違う感覚で音の移り変わりを
感じる事が出来ました。

徐々に感覚を戻しつつもと来た道を戻り、anbienにてお茶を飲みながら参
加者の方も交え、感じた事、気づいた事などを話して解散となりました。
個人的に興味深かったのは、音には大小、前後があり、意識が向いて聴こ
えてくる音以外にも既に沢山の音があり、鳴っているという気づきでした。


青木さん、津田さん、楽しいひと時を有り難うございました!そしてお疲
れさまでした!
2011年09月26日 (月) 21:34 |
仙台での一連の催しが無事に終了し、大型の台風も過ぎ去り、季節は秋。
気温も下がり晴空がとても気持ち良く過ごしやすいです。ラジオゾンデの
お二人が季節を運んでくれた様な、そんな感じさえします。


<photo by 呉陳

さて、ラジオゾンデ「sparrow tour」の全てが無事に終了致しました。
関連イベントを含め足をお運びくださいました皆さま、本当に有り難うご
ざいました。ゆっくりとしたペースにはなりますが、両日のレポートを書
いてみますね。まずは、cafe have't we met を会場に行われた仙台公演
のことから。


<会場は cafe have't we met


<演奏するお二人の足元やテーブルの上にはStained Glass-Gingaさんの作品>

18日。満員御礼でした。客席の正面には仙台の街並を捉えた大きな写真が
飾られ、あたかも上空で演奏を聴いているような感覚になりました。その
写真の上部に吊るされているのは、ステンドグラスの立体作品。空気や音
の動きで微かに揺れ、影や反射する光さえも美しいものでした。足元やテ
ーブルの上に置かれたキャンドルのほのかな灯りの中、ラジオゾンデの演
奏が始まりました。

ふわふわと浮遊しているような音は、まさに気象観測気球から眺めた音の
風景画のよう。移り変わる景色のように時に静かで、時に軽やかな演奏を
聴かせてくれました。お客さんの様子もとても心地良さそうでした。


<お土産に、クッキーとラジオゾンデのポストカードをお渡ししました。>

演奏が終了して拍手が鳴る中、僕はまず初めに深く深呼吸をしたのを覚え
ています。呼吸を整え「普段」へ戻る為に身体が反応したのでしょうか。
その位、心地よく離れたくない空間だったのかなと感じました。写真作品
を提供して下さいました後藤さん、ステンドグラスの作品を提供して下さ
いました高橋さんそしてお土産用の焼き菓子を作って下さいました焼き菓
子 ツバメ堂
さん、ご協力本当に有難うございました。

ラジオゾンデのお二人もお疲れさまでした。またフワフワと仙台に訪れて
ほしいなと思います。
2011年09月12日 (月) 16:27 |


9月19日(月・祝)に行われますラジオゾンデ「sparrow tour」仙台公演
の関連イベント、津田貴司さんのワークショップ『みみをすます in 仙台』
のお知らせです。

例えば、今みみをすましてみて何が聴こえてくるでしょうか?道路が近け
れば車の音、草むらが近ければ虫の音、川が近ければ水の音と、その状況
で聴こえてくる音も違うと思います。津田貴司さんのワークショップでは、
そんな街の音、普段気付かない何気ない音に気を配り、感じながら歩いて
行くまちあるきの催しです。



今回は片平から霊屋下にかけてコースを予定しています。津田さんの簡単
なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。ふだん歩き
なれた土地も、注意してみみをすますと驚くほど豊かな音の風景が広がり
ます。普段あまり意識することのない様々な「聴く」状態を体験するワー
クショップ、是非この機会に参加してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 関連イベント 】

< 津田貴司ワークショップ『みみをすます in 仙台 』>

◎9月19日(月・祝)

◎集合場所:anbien
仙台市青葉区一番町1-15-40竹丸ビル2F
http://anbien.net/

◎集合時間:13:30(16:00ころ 解散)

◎参加費:1,500円+各自ご飲食代(定員15名)
*予約をお願いします。

それぞれのお申し込み・お問い合わせ:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してください。



仙台公演の詳細はコチラ↓
2011年09月08日 (木) 23:22 |


ラジオゾンデ「sparrow tour」仙台公演も後10日と迫って参りました。
おかげさまで公演の残席も少なくなって来ましたので、ご検討の方は
お早めにご予約くださいね。関連イベントもご予約受付中です!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、僕が初めてラジオゾンデの演奏を聴いた時の話しをさせて下さい。
それは記憶にも新しい5月に行われた北東北ツアー『swallow tour 2011』
の盛岡公演でした。会場は岩手県公会堂で、その佇まいにとてもドキドキ
した事を覚えています。時は夕暮れ、会場に入るとコーヒーの香り。そし
て小さく聴こえる音楽。それがフォークだった様なカントリーだった様な
曖昧ではあるけど、それぞれが凄く気持ち良くて席に座るとおもわず目を
瞑ってしまいました。

夕暮れから更に時は過ぎ夜へと向かう中、ラジオゾンデの演奏が始まりま
した。いや、「始まった」という言葉は適当じゃないのかもしれません。
本当は既に鳴っていたのかも。日常という感覚へ溶け込む音。とても気持
ちが良かった。途中、湯を沸かす音が聴こえたり、自分自身の呼吸の音が
聴こえたり、音を聴いているのに音が聴こえてくるのです。不思議な感覚
なのかもしれません。

そこで、あっ!と気付くのですが、まさに「風景の中」にいるような感覚
でした。岩手県公会堂での公演はとても心に残りました。

仙台では20時半スタートと、夜も深まる時間から始まります。どんな空間
になるのか、お楽しみしていてください。仙台在住のお二人にご協力をし
て頂く予定です。ご紹介は後程。

 





仙台公演の詳細はコチラ↓
2011年08月22日 (月) 17:12 |

< ツアーのチラシと共に、青木さんからお便りが同封されていた。 >

気象観測気球から眺めた音の風景画を奏でる。青木隼人津田貴司 によ
るデュオ・ユニット、ラジオゾンデ の「sparrow tour」が9月18日か
ら始まります。実りをもたらすスズメ旅路は仙台〜新潟〜山形の3都市。
こうして仙台で彼らの演奏を聴ける事をとても嬉しく思います。

仙台とすずめと言えば、伊達家の家紋「竹に雀」であったり、すずめ踊
りであったり、何かと縁が深いのでこの「sparrow tour」というタイト
ルは個人的にとても嬉しいです。温かで、気持ちの良い音を感じてくだ
さい。

尚、関連イベントとして青木隼人ソロライブ『朝の音楽と朝食の会』と
津田貴司ワークショップ『みみをすます in 仙台 』もございます。日
常を楽しむ素敵な催しとなっておりますので、是非コチラにもお出掛け
ください。
※どちらもご予約をおすすめいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ラジオゾンデ | radiosonde (青木隼人津田貴司
http://grainfield.net/rs/

仙 台 9月18日(日)
20:00 open / 20:30 start

◎入場料:¥2,000(ドリンク代別途)
*予約をおすすめいたします

◎会場:cafe haven't we met
仙台市青葉区国分町3丁目9-2佐々木屋ビル3F
http://haventwemet.jp/

◎ご予約受付:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してください。

主催:小さな街
http://chiisanamachi.dtiblog.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 関連イベント 】

仙台/9月19日(月・祝)

< 青木隼人ソロライブ『朝の音楽と朝食の会』>

◎会場:anbien
http://anbien.net/
仙台市青葉区一番町1-15-40竹丸ビル2F

◎時間:8時開場/8時30分開演

◎料金:2,500円(朝食付)定員8名
*予約をお願いします。
*定員に達しましたので、今後のご予約はキャンセル待ちと
なります。予めご了承ください。


< 津田貴司ワークショップ『みみをすます in 仙台 』>

◎集合場所:anbien前
仙台市青葉区一番町1-15-40竹丸ビル2F
http://anbien.net/

◎集合時間:13:30(16:00ころ 解散)

◎参加費:1,500円+各自ご飲食代(定員15名)
*予約をお願いします。

それぞれのお申し込み・お問い合わせ:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してください。