• 2017/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/09
2011年11月17日 (木) 09:41 |
11/3から続いておりました、「CASAと本ーCASAPROJECT in 仙台ー」
が先日の13日に終了しました。足を運んでいただきました多くの皆さま、
有難うございます。


ごはん屋つるまきさんの傘おにぎりと漬け物美味しかったなぁ。 >


CASA PROJECTの井上さん撮影 >

展示の前半はCASA PROJECTの井上さんが仙台で滞在しながら、一緒に素
材となる「捨てられた、不要な傘」を探し、ワークショップと並行して作
品の展示を随時充実させていきました。井上さんが記録した写真がリアル
タイムに追加展示されていく様子は、滞在していた「時間」や「体験」さ
えも空間に留まるように感じました。傘のいたる所を、余すことなく使い
新たな形として変化させ、改めて使用する機会を得た作品達。そのどれも
がどこか楽しげで、嬉しげで、ユトリコさんの店内がより一層明るくなっ
たように感じました。




CASA PROJECTの井上さん撮影 >

展示作品の中で一際目をひいた「本を読める空間に」と設置してくれた傘
のテント。皆さんは中に入りましたか?心なしか暖かく、程良く仕切られ
た空間は本を読むのに最適でした。お客さんの中では、子ども用やペット
用として欲しいという方もおり、そうした空間を可愛くしてくれるテント
は、とても好評でした。

井上さんが滞在中に、お客さんとの会話から新たな作品のアイデアが出ま
した。「傘のネクタイ」や「書類を入れる袋」などなど、他にも沢山。
こうした「会話」が無ければ出てこなかったかもしれません。今回の展示
では、作品の鑑賞と同時に「作者とのコミュニケーション」も重要なキー
ワードになったと思います。作品、そして作者と関わる事で更に双方の理
解を深め、定着させていく。そのような展示になったかなと振り返ってみ
て感じました。

 
展示終了後、井上さんやHabonの皆さんから楽しかったと連絡を頂きまし
た。僕らもとても楽しく刺激を受けましたよ!今後もこの繋がりを大事に
育んでいきましょう!
2011年11月08日 (火) 16:38 |


展示期間の前半が過ぎ、3日から6日まで滞在しながら作品を製作して下
さったCASA PROJECTの井上さんも無事に東京に帰られました。実際に
仙台で不要な傘を探し、見つけた傘を分解、洗浄、乾燥、使いやすく裁断、
ミシンで縫製などの様々な作業をする井上さんの姿は、とてもユトリコさ
んのお店に馴染んでいましたね。



そんな井上さんが滞在中に撮影をした催しの写真や作業風景の写真が壁面
に追加で展示されていたり、作業に実際に使用している道具や材料などが
テーブルの上に並べられ、どの様に井上さんが作品を製作しているかの様
子が伝わる追加で展示されています。その他、11/5に火星の庭さんで行わ
れた「Habon in 仙台 ー結の本ー」にて参加者が持ち寄った本がユトリコ
さんの本棚におさめられています。「結」というテーマでどんな本が集ま
ったのか、そしてHabonさんが毎回製作しているHabon Paperなどを是
非、手に取ってCASA HOUSEの中でゆっくりと読んで頂きたいです。

このように、展示が始まった3日とは内容が変わっている部分も多いです。
一度来られた方も、それぞれの催しに参加された方も、是非また展示を見
に来て下さいね!

滞在中のレポートは、ユトリコさんのブログやCASA PROJECTさんの
ブログをご覧ください!

・ユトリコさんのブログ「日々つらつら」 → http://bit.ly/cn47Ma

・CASA PROJECTさんのブログ → http://bit.ly/um5Rn7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CASA PROJECTの井上さん撮影 >

こんなにも変化の多い展示は初めてで、井上さんの滞在している期間中は
Habonさん達との出会いもあって、僕自身とても楽しくて刺激の多い日々で
した。最近よく「イベント」の事を考えていて、抽象的な言葉になるので
すが「瞬間的」なイベントに違和感を感じていました。でも、この滞在中
ではその違和感を感じなかった。それは、「共に過ごす」や「過ごした時
間」が色濃いものだったからかなと感じています。まだ、自分自身フィ
ットするまででは無いのですが、この感覚の事を継続して深く考えてみた
いなと思いました。

何となく締めの言葉の様な感じですが、展示は今週末13日まで続き
ますよー!まだご覧になっていない方は是非お出掛けください!
2011年11月01日 (火) 12:33 |
11月は仙台でも沢山の催しが行われますね。小さな街でも、東京を拠点に
様々な活動を行われている「CASA PROJECT」さんと共に催しを開催いた
します。「CASAと本ーCASAPROJECT in 仙台ー」というタイトルでテー
マは「本」。展示期間は11/3(木)〜13(日)までとなります。

仙台での展示は初めてとなりますので、CASA PROJECTさんがどの様な
活動をされてきて、どんな作品や製品を作っているかなど自己紹介の内容
をテーマに沿わせた形で企画、展示をして頂く予定です。

関連イベント展示同様、テーマに沿わせた内容となっております。今回は
予約が必要な企画の事を少し詳しく紹介させて頂きますね。どれも楽しい
内容となっておりますので、是非ご参加ください。



<写真はイメージです。>

11/3(木・祝)「傘さがしピクニックへでかけよう!」

この傘さがしピクニックでは、CASA PROJECTさんの展示や作品の材料と
なる捨てられた不要な傘を探してあつめる内容のまちあるきワークショップ
です。CASA PROJECTの井上さんの作る「傘探しマニュアル」を見なが
ら、雑貨・手紙用品店 yutorico.さんのある立町から西公園にかけてのエ
リアを皆で歩いて探してみましょう!ワークショップ後は、西公園で皆さ
んの報告を聞きつつピクニックをしましょう!ごはん屋つるまきさん特製
の傘おにぎりを食べてワイワイ楽しみましょう!

序章:「傘さがしピクニックへでかけよう!」
日時:11.03.thu 13:00 - 16:00
定員:10名  
参加費:1,000円(傘探しマニュアル、傘おにぎり付)  
集合場所:雑貨・手紙用品店 yutorico.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<写真はサンプルです。>

11/5(土)「CASAでブックカバーをつくろう!」

傘さがしピクニックで集まった不要な傘を用いて、ブックカバーを作るワ
ークショップです。DMのイラストにあるようなイメージで、複数の素材
を好きに並べてコラージュしながらブックカバーへ仕上げていきます。
「拾ってきた、捨てられていた傘」が「可愛いブックカバー」へ生まれ変
わる、とても楽しく有意義なひと時になる事でしょう!

第1章:「CASAでブックカバーをつくろう!」
日時;11.05.sat ?13:00 - 15:00  ?16:00 - 18:00
参加費: 1,500円  
定員:各回4名(要予約)  
会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

※13:00からの回は定員に達しました。有難うございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<各会での報告はHabon Paperとしてまとめ、印刷をしています。>

11/5(土)「Habon in 仙台 ー結の本ー」

井上さんのご紹介で、ご一緒する事になりました「Habon」さん。東京で
活動を重ねる方々で、その内容は1冊のオススメの本を持ち寄って、10
の本と人に出会う新しいシェアの仕組みです。今回は「結」をに沿ってオ
ススメの本を紹介・シェアします。参加をする際の持ち物として、交換し
ても良い「結」というテーマにピンと来る本をご用意して頂きます。そうし
て集まった皆さんと、本を持ち寄りゆっくりお話ししませんか?

第2章:「Habon in 仙台 ー結の本ー」
日時:11.05.sat 19:00 - 21:00
参加費: 2,000円 (軽食付) 
定員: 10名(要予約)
会場:book cafe火星の庭 仙台市青葉区本町1-14-30-1F
持ち物:「結」の本(持ち寄って頂いた本は、参加者同士で交換する
予定です。)

それぞれのお申し込み・お問い合わせ:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約人数、ご連絡先を明記してください。

お申し込み、お問い合わせは雑貨・手紙用品店 yutorico.さんでも対応し
ております。お気軽にご連絡ください。

その他の詳細はコチラ → http://bit.ly/qqZTYO



下の画像をクリックすると、DMをpdf (1.2MB)でご覧頂けます。
ご自由にダウンロードして下さい。(どちらも同じデータです)

  
2011年10月19日 (水) 00:37 |
   

東京を拠点に、様々な土地でワークショップや exhibition を行っている
CASA PROJECTさん。「不用になった傘を新しく生まれ変わらせるプロ
ジェクト」として、傘という素材を活かしたものづくりを展開、更に実際
に素材と触れ合えるものづくり体験ワークショップや、それらの活動、作
品を伝える為の exhibition を行っています。

そんなCASA PROJECTさんの exhibition 、「CASAと本ーCASA
PROJECT in 仙台ー」が雑貨・手紙用品店 yutorico.さんにて行われます。
テーマは「本」。期間は11/3(木)〜13(日)となりまして、その中の
11/3〜6にかけては、傘探しピクニックやブックカバーづくりなど、様々
なワークショップやイベントを開催いたします。これらの催しを通し、仙
台に滞在をしながら作品を制作・展示していくという内容になっておりま
す。是非、皆さまもご参加ください。少し長くなるのですが、下記に催し
の詳細を載せますね。それぞれ席に限りがございますので、お早めのご予
約をおすすめいたします。

会期中は雑貨・手紙用品店 yutorico.にてCASA PROJECTの作品 
(ショッピングバッグ・ポーチ・傘ケースなど)の販売を行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「CASAと本 ーCASA PROJECT in 仙台ー 」
会期:2011.11.03.thu - 13.sun
会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

・・・・・

序章:「傘さがしピクニックへでかけよう!」
日時:11.03.thu 13:00 - 16:00
定員:10名  
参加費:1,000円  
集合場所:雑貨・手紙用品店 yutorico.

まずは、展示や作品の材料となる傘をあつめるところからはじめましょう。
捨てられた傘を探して、拾い集めながら仙台の街を歩いてみましょう!
いつもとはちょっと違った目で街をみてみたら…
傘はもちろん、新たな発見があるかも◎
傘探しマニュアルとごはん屋つるまきさんによる傘おにぎりつき☆

・・・・・

第1章:「CASAでブックカバーをつくろう!」
日時;11.05.sat ?13:00 - 15:00  ?16:00 - 18:00
参加費: 1,500円  
定員:各回4名(要予約)  
会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

※13:00からの回は定員に達しました。有難うございます。

仙台で集めた不用傘を使って、オリジナルのブックカバー(文庫本
サイズ)をつくります。傘布を使ったリメイクの秘訣を教えます◎

・・・・・

第2章:「Habon in 仙台 ー結の本ー」
日時:11.05.sat 19:00 - 21:00
参加費: 2,000円 (軽食付) 
定員: 10名(要予約)
会場:book cafe火星の庭 仙台市青葉区本町1-14-30-1F
持ち物:「結」の本(持ち寄って頂いた本は、参加者同士で交換する
予定です。)

Habon とは、1 冊のオススメの本を持ち寄って、10 の本と人に出会う
新しいシェアの仕組みです。「優しい」や「紅葉」など、設定された
テーマに沿ってオススメの本を紹介・シェアするイベントを東京で月一
回開催しています。今回のテーマは「結」。東京と仙台を結ぶ等、
「結」から連想されるオススメの本を持参してください。
企画:Habon

・・・・・

第3章:「滞在制作&プチワークショップ」
日時:11.04. fri. & 06.sun 13:00 - 18:00(随時)
会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.  
参加費:無料

展示会場にてCASA PROJECTの代表:HOUKOが作品を制作&順次展示
していきます。傘の分解作業なども行います。
来場者の方にも気軽にご参加いただけるプチワークショップも随時開催。
気軽にふらっと遊びにきてください。

それぞれのお申し込み・お問い合わせ:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してください。

お申し込み、お問い合わせは雑貨・手紙用品店 yutorico.さんでも対応し
ております。お気軽にご連絡ください。

下の画像をクリックすると、DMをpdf (1.2MB)でご覧頂けます。
ご自由にダウンロードして下さい。(どちらも同じデータです)