• 2017/11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018/01
2012年10月05日 (金) 08:31 |

<photo 呉陳

10月に入り、季節もすっかり秋ですね。気温の変化に体がついていこう
と頑張っている感じがします。皆さまは体調を崩されていませんか?

さて、9/22(土)に開催しました青木隼人 演奏会 「夕食と音楽 たべる
こと きくこと」が無事に終了致しました。秋分の日という事もあり、僕
はあの日が季節の境だったのかなと感じています。

今回は、既に青木さんが演奏しているなか開場という贅沢な始まりでし
た。皆さんが揃うまで、ひと時の演奏。会場が軽やかな音色を吸い込ん
で、段々と柔らかく、ほぐれていくように感じました。

一部ではオジーノ・カリーヤさんのカレーを楽しみながら、青木さんの
奏でる音を聴き、二部では照明を落とした中で演奏を聴きました。

庭からは虫の音や、外からは車の音、キッチンからはグラスのあたる音、
調理の音などが聴こえ、そのどれもが邪魔すること無く、逆に心地よい
演奏に聴こえました。(ちょっとだけ雨も降ったのですよ)大袈裟かも
しれませんが、あの場、あの時間の全てが「音」だったなぁと感じました。

お越しいただきました皆さま、青木隼人さん、会場を貸していただきま
したオジーノ・カリーヤさん、本当に有り難うございました。



・・・・・・・・・・


<塩釜神社の表参道>

翌日の23日は、青木さんを塩竃神社と松島へお連れしました。雨が降る
中ではあったのですが、だからこそ見える景色、聴こえる音を楽しみな
がら過ごしました。
2012年09月06日 (木) 00:17 |

<市内の夕暮れ>

日中の気温は下がりませんが(記録的な残暑だとか?)朝晩は涼しく、
陽も短くなり、草の茂みからは虫の音が聴こえ、確かに夏から秋へ季節
が変化していることを肌で感じるようになりました。ホッとするようで
寂しいような。

昼と夜の長さが同じになるといわれている、秋分の日に青木隼人さんの
演奏会を開くことが決まりました。会場は、カレーの美味しいオジーノ
・カリーヤ
さんです。「夕食と音楽 たべること きくこと」というタイ
トルの通り、第一部では食事の後ろにある音楽を、第二部では静かなギ
ター演奏をしていただきます。

音楽のある夕食、「たべること」「きくこと」どちらに主張があるわけ
でなく、日常の、仙台の、オジーノ・カリーヤさんの中に在る、青木隼
さんの音。傍に在る音。時に音を忘れるかもしれない。逆も然り。そ
の時の気持ちを受止めてくれる。そんなひと時になるのかなと想像して
います。

席に限りがございますので、ご予約をお願い致します。


・・・・・・・・・・


「夕食と音楽 たべること きくこと」

音楽 青木隼人 http://grainfield.net/

日時:9月22日(土) 18:30開場 19:00開演
会場:オジーノ・カリーヤ
http://blog.livedoor.jp/sendaicurry/
仙台市青葉区一番町1-13-25
チケット:2,500円 (1カレー&1ドリンク付)

ご予約受付:小さな街
chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  (☆を@に変更してください)

※ご予約の際は、件名を【「夕食と音楽 たべること きくこと」予約に
ついて】とお書きの上、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してく
ださい。