2008年03月30日 (日) 02:42 |


いよいよ鳴響まで1月半となりましたので、別プロジェクトをスタート
させたいと思います。その名も「小さな街のプロダクトデザイン。」

生活に溶け込むような、日常的で既にそこにあったかのような製品を
生産したい。そんな想いからこの企画は生まれました。何気ない物でも
ちょっと素敵であって欲しい。それが、豊かな生活に繋がるんだなと
思います。

まだ、完成はしておりませんので完成までの道のりをブログに記して
いきたいと思っております。

第一弾は、八木山陶芸倶楽部さんに全面的にご協力して頂く陶器の
ボタンです。陶器の質感と飾りボタンのように少し大きめにデザイン
するボタンは素敵な色合いで表現されます。

八木山陶芸倶楽部http://yagiyama-tougeiclub.com/


第二弾は、銀華ガラス玉工房さんに全面的にご協力して頂くガラス
製の待ち針です。透明感とツヤのあるガラス特有の美しさが本当に
キレイ。実物を見て驚いてしまう程。

このふたつの製品の製作を、企画からパッケージングまで徹底して
話し合い、妥協無く製作していきます。鳴響に間に合いますように。

今後も製品を少しずつ増やしていきたいと思います。
また、小さな街の様子が賑やかになって参りました。

詳細はまた後日。
2008年03月19日 (水) 20:39 |


少しずつですが、チラシの方を配布しておりますので
配布状況をお知らせしておきますね!

- 3/19日現在 -
・brule http://www5f.biglobe.ne.jp/~brule/index.htm
・ease http://www.hanaya-ease.com/
・PICNICA http://www.picnica.net/
・DECOrate http://www.decoratetic.com/
・HOLIDAY'S http://www.holidays55.com/
・駄菓子とおでんの店 メトロポオル
・紫山
・和-nagomi-cafe DAYS
(敬称略 順不同)

となっております。また、増えましたらその都度ブログにて
UPしますので是非チェックしてみて下さい。
2008年03月09日 (日) 21:17 |


鳴子での「小さな温泉の街」メインテーマが決まりました。

「仙台の素敵を鳴子に。 蚤の市」

です。鳴子には、こけしや温泉を筆頭に「素敵なもの」がたーくさん
あります。それだけでも十分なのに、小さな街はそこで何が出来るん
だろうか。。。ちょっと悩みました。以前の練習とはひと味もふた味
も違います。

だけど、あ!っと思いついたんです。名前の如く「小さな街」なんだと。
小さいながらも、いろんな素敵なお店が軒を連ねる「街」なんだと。

そこからは早かったです。「蚤の市!」って(笑)「鳴子」の良さを
引き立てる、そんな素敵な蚤の市ができないかなと。おじちゃんおばち
ゃん達が野菜とか売っている中で、素敵な蚤の市が出来ないかなと。

「仙台の素敵」

これは、仙台にある素敵なお店や団体や作家さんのことです。とは
言っても僕の知っている限りですが。。。皆さんを鳴子へお呼びして、
楽しくゆるーく催しができればなーと思います。

参加される店舗さんも続々と決まって参りました!本当にありがとう
ございます!少しずつ紹介をさせて頂きたいと思います。

「小さな街」として、製品製作も水面下で進行中です。その辺も、
楽しみにして頂ければなと思います。

今回もどうか宜しくお願いします!
2008年03月01日 (土) 11:12 |


お久しぶりでございます。放置気味で申し訳ございません!
次回の「小さな街の練習。」が決まりました。今度は、場所
を鳴子に移動しまして、「小さな温泉の街」を開催すること
になりました!

涼音堂茶舗が主催する、http://www.ryoondo-tea.jp/

鳴子温泉音響フェスティバル「鳴響」

土日を中心に、(5/16:金は前夜祭のみ予定)東鳴子温泉
大沼旅館山荘を中心に鳴子御殿湯駅舎など、出たり入った
りのんびりゆったりライヴめぐり湯めぐり、ミュージック
フェス風・温泉チルアウトパーティです。ライヴ会場には
露天風呂もアリ。聴きながら温泉にも入れます。

その他にも地元の地場産品など催しも多数あります。

その中で、小さな街は駅前広場にて「小さな温泉の街」を
行います。前回の「練習。」の時に協力して頂いた仙台の
素敵なお店にプラスして、更に幅広く多数のお店を「鳴子」
に集結させて「蚤の市」ができないかと企画中です。

このイベントに雑誌の「nid」と「うかたま」が協力して
いて、雰囲気はとても良い物になると思います!

「nid」
http://www.nidnet.jp/
「うかたま」
http://ukatama.net/

内容に多少の変更はあるとは思いますが、お楽しみにしていて
下さい!やはり、僕が一番楽しみです(笑)