2008年10月15日 (水) 23:45 |


秋晴れが気持ちの良かった12.13日。先日告知させて頂きました、
にいがた空艸舍さんのイベント「エフスタイルの仕事」に遊びに行って
来ました。

於北方文化博物館・分館 。その雰囲気はとても素敵で。画像は、会場
入口付近に飾られていたフラッグ。とても綺麗で、凄くテンションが
上がりました。

中に入ると、エフスタイルさんの作品がずらり。中でも、「作業場の
再現」には驚きました。本当に地道な作業をお二人だけでされていた
んだなぁーと改めて感じました。故に温かさが作品に伝わっている
んだなと。これこそが大事なんだなと思いました。

奥へ進むと、ひらけた庭園が。これまた素敵!早速庭の方へ。天気も
良く、本当に気持ちがよかったー。



庭園の奥では、中川ちえさんの出張コーヒー。久々の珈琲、とても
美味しかったです。飲食のエリアでは、おむすびにお菓子に大賑わ
い。甘酒の試飲に、野菜や玄米の販売と、どこから見ようか迷う
くらいとても充実な内容でした。



2階ではアノニマスタジオさんの出張本屋さん。そして、友人が
作っている「伝書鳩の手紙」の展示。中はこんな感じ↓



以前から気になっていた本を購入し、頂いたエコバックに1階で
購入した3分づきの玄米を入れ、おむすびを食べてお菓子も食べて、
コーヒーも飲んで、エフスタイルさんの商品も買って。。。

これを満喫と言わずにいられますか(笑)

エフスタイルのお二人、アノニマスタジオの丹治史彦さん、
にいがた空艸舎の亀貝さん、絵屋でバッタリヒッコリーの迫さん、
まちの日々の上田さん、そしてこのイベントを教えてくれた
藤井君。お話しして下さったり、紹介して下さったり、色々
教えて下さったり、本当にありがとうございました!とても
良い体験になりました。
2008年10月05日 (日) 23:56 |


新潟。初めて足を運んだのは、もうかれこれ何年前だったろうか。
友人が新潟へ引っ越しをし、そこで連れて行ってもらったのが
このF/styleさんでした。その時に「地場産業というフィールドでの
プロダクト」という概念に凄く刺激を受け、同時に強く影響され
ました。僕の中での「デザイン」はまさにこの図式です。

そのF/styleさんが先日アノニマスタジオから本を出版され
ました。その名も「エフスタイルの仕事」F/styleさんの商品
流通までのいきさつ等が書かれており、F/styleさんと作り手、
そして消費者の距離を更に近づけてくれる素敵な本となって
おります。とにかく製品が素敵なんです。

この本の出版イベントが、「にいがた空艸舎」さんの主宰により
新潟の北方文化博物館・分館で行われます。10/12.13日に行われ
るこの催しでは、F/styleさんの取扱の製品や本、そしてアノニマ
スタジオのミニブックフェア、その他にも新潟の素敵が沢山
詰まっています。F/styleさんとアノニマスタジオ主宰の丹治
史彦さんのトークショーも定員制で聞く事ができるというスペ
シャルな催しです。

小さな街もチラシ配りで少し協力させて頂きました。一番多い所
ですと、メディアテークのナディッフ。まだあるかなぁ。
3連休という事もありますので、是非この機会に新潟に足を運ん
でみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にいがた空艸舎 〜その1〜「エフスタイルの仕事」
2008年10月12日(日)13日(祝・月)於北方文化博物館・分館

11:00〜16:00 (トークショー14:00〜15:00)
入場料 ¥500 (『にいがた道艸ナビ』代金200円を含みます)

詳しくは、下記URLでチェックして下さい。↓

・にいがた空艸舎
http://www.kuu-so-sha.com/index.html

・F/style
http://www.fstyle-web.net/top.html

・アノニマスタジオ
http://www.anonima-studio.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー