2009年04月21日 (火) 23:47 |


鎌倉へ行く前に、この日のメインイベントでもありました、やまと
プロムナード古民具骨董市へ。小田急江ノ島線 大和駅の西口と東口
にズラーッと古道具屋さんが!会場に朝9時過ぎ着いたにも関わらず
大賑わい。少しだけど、焼きそば等も売っておりました。お店の多さ
に気持ちも盛り上がります!

その後、江の電に。激混雑。ラッシュか!ってくらい。乗車を途中で
あきらめ(苦笑)歩いて、Rという古道具屋さんへ。



線路をまたいでお店にはいるんですよ。店内は、



古道具がいっぱい。しっとりとした空間がとても心地よかったです。
お店から出るときは電車に気をつけなければなりません(笑)

R NO.2→そうすけ→わらざん、と古道具屋さんばかりを練り歩き、
わらざんの店主に「お腹すいてる?」を言葉に甘えて紹介された
COBAKABA(コバカバ)へ。ご飯がとても美味しかったです!



お店の写真↓




わらざんの店主さんありがとうございます!

その日の鎌倉はどこへ行ってもとにかく混んでいて、体力も尽き果て
早々に引き上げ。。。思えば、古道具ばかりしか見ていない事に
気づきました。。。でも、とても素敵な出会いがあったし(人も物も)
こんな鎌倉もありかなぁーと思いました。

まだまだ魅力がいっぱいの鎌倉。またゆっくり行きたいですねー。



・やまとプロムナード古民具骨董市 http://www.yamato-kottouichi.jp/
・R http://r-kamakura.com/
・そうすけ http://www.so-suke.com/

2009年04月10日 (金) 23:21 |


ちょっと前の事になりますが、催しも無事に終えたという事もあって
「東京〜鎌倉」の旅行に行ってきました!どんな所に行ってきたのか、
ザザッとですがお話ししますね。

まずは、初日のお昼過ぎにやってきました「朝倉彫塑館」ちょうど
お彼岸時だったのかお線香の匂い。日暮里の駅から少し歩くと見えて
来ます。今年の4月から4年間全面休館となるそうで、その前に見に
来たかったのです。明治〜昭和の彫刻/彫塑家、朝倉文夫のアトリエ
兼住居を改装した美術館で、個人宅とは思えない程ユニークで趣の
ある美術館。木造部分は老朽化もあって見る事ができませんでした。
4年後は全てが見れるようになると施設の方も言っていたので、その
時はまた見に行きたいです。とても素敵で人柄がそのまま家になった
様な感じです。屋上の眺めも良かったです。

朝倉彫塑館 http://www.taitocity.net/taito/asakura/



お次ぎは、ずーっと気になっていたお店「黄色い鳥器店」都心から
45分くらい離れた国立市にあるお店。素敵な陶器やガラスの器が
ずらり。色々悩んで鹿児島睦さんのカップとボタンを購入。とても
可愛くて嬉しくなりました。国立は面白いですねぇ。お店の方に
教えてもらった「匙屋(さじや)」↓



お店の名前の通り、木の匙(スプーン)の作家さんの漆塗り場兼お店
だそうで、あまりゆっくりと見る事ができなかったのですが、とても
素敵でした。その時かかっていた音楽が青木隼人さんのguitar solo
だったのがとても印象的でした。とてもぴったりでした。
この他にも、古道具屋さんにお肉屋さんにラッパを吹きながら配達
しているお豆腐屋さん。とても気持ちの良い街。まだまだ色々ある
みたい。

黄色い鳥器店 http://kiiroi-tori.com/
匙屋 http://sajiya.exblog.jp/

そしてそして、この日のメインイベント。小さな街の誕生日。で
「喫茶ハーモニカ」を演奏してくださいました、えこさんのお宅へ!
急だったのに、快く招いて頂きましてありがとうございます!
部屋に入ると視界に飛び込むグランドピアノ。このピアノからいろ
んな曲が生まれたんだろうなー。生活の一端に触れると、全ての
距離が縮まるような感じがして嬉しいです。



ご飯までごちそうになって、いろんなお話をして。コーヒもお酒も
食事も会話も空間も全部が美味しい。すると、旦那さんがギター、
えこさんがピアノで演奏をしてくれました。とても気持ちが良くて、
とても優しい音でした。その後、お二人の音源もプレゼントして頂き
まして。至れり尽くせりとはこの事でしょうね。ここが東京である事
を忘れてしまう程。また遊んでください!今度はサッカーの用意を
持っていきますね(笑)


鎌倉の事は、また次回に。旅って良いですよねー。
2009年04月03日 (金) 00:36 |


ギャラリー杜間道さんで、素敵な催しがありますのでお知らせ
させてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三人のものつくり展 −伝えたい住まい 木のしごと−

4月07日(火)〜4月12日(日)11:30〜18:30
( 初日15:00から最終日16:30まで )

場所:ギャラリー 杜間道(とうげんどう)
仙台市青葉区春日町2-8  tel・fax 022-224-7066


一生使える家具だったり
代々住み継がれる家だったり
ひとつひとつ手作りで大事に作り続けている。
そんな仕事を知ってもらえたら嬉しいです。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


木工 齋藤 英樹(木のしごと 樹々)
設計 佐久間 正弘
設計 由利 収

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

設計と作り手。別のフィールドである双方が歩み寄るからこそ
出来上がる物達。「丁寧な暮らし」に興味をお持ちの方は是非
遊びにいってみてください!



それと、「小さな街の誕生日。」も無事に終わりまして、はや
1ヶ月。3月は旅行に行っておりました。次回の記事は、その時
の様子を載せたいと思います!素敵な人、物に出会いました〜。

それとそれと、その1から滞っていた「あつめてみたら」も再開
したいと思います!どちらもお楽しみにしていてくださいね!