2010年05月29日 (土) 00:08 |



僕は、ジャム屋の古賀さんに季節を届けてもらっている。それは大袈裟な
事ではなくて、ささやかな便りのように。瓶に詰められた鮮やかな色、素
材の香り、そのままの味。食べ物には作る人の人柄が味として出るんだな
と初めて気づいたのでした。

季節のうつろいによって古賀さんのジャムの味も変化する。そんな古賀
さんのジャムを食べて、ふとそう感じました。

ここから展示のタイトルが「とあるジャム屋からの便り」と決まりまし
た。昨年の冬から、古賀さんのお宅やイベントに伺い取材を重ねたささ
やかなルポタージュ。現在、展示の文章を執筆中。初めてだということ
もあってとても難しい。と同時にとても楽しいひと時です。

展示期間も決定しまして、7月2日から7日の6日間。会場は雑貨・手
紙用品店 yutorico.
ギャラリースペースです。来月の頭にはDMも配り始
めますので、是非手に取ってみてくださいね。

展示の期間中にひとつ催しも行います。試食用の焼き菓子も振る舞われ
ます。詳細はまた後日。お楽しみにお待ちくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2010年 7月2日(金) 〜 7日(水)
open 12:00 〜 18:30

会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

企画 小さな街 / 会場音楽 Inn / 協力 ココノテ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年05月08日 (土) 08:09 |


今日は素敵な小冊子をご紹介させてください。出会いは、金沢の岩本さん
から届いたお手紙とDMでした。「会津のいいものが沢山つまったリトル
プレス「oraho」が創刊するよ!」という内容。

そのDMを見た途端、何だか直感的に「いいな」と思い、その勢いで編集を
されている山本さんに直接メールをしてしまいました。執筆作業も最終段階
とお忙しい最中にも関わらず、早速お返事を頂きとても気さくで、その人柄
とフットワークの軽快さに驚きました。とても、1歳になる息子さんを持つ
お母さんとはとても思えません!育児をしながらリトルプレスの運営もして
いるなんて、尊敬です。

先日、東京の小石川にある「橙灯 galerie cafe」にて行われた創刊イベント
を皮切りに、各所のイベントに参加されるそうですよ。今後もとても楽しみ
にしております。(微力ではありますが、応援させてくださいね!)

仙台では、ジュンク堂書店仙台ロフト店でお取り扱いが決定した他、6月
の19日に行われるBook!Book!Sendai!の一箱古本市に参加されるそうです!
こちらも楽しみですね!

え?「oraho」の中身の事を触れていないって?是非、皆さんもお手に取っ
てみてください!直感をくすぐられるはずです。

詳細は、「oraho」のHPをご覧下さい!