2010年07月23日 (金) 16:04 |


「小さな街のプロダクトデザイン」第五弾として、家具職人の坂本修一
さんと共に制作した「gift box」がリニューアル!蓋の材質が5種類に
増えました。種類は左から、ウォルナット・チーク・桜・花梨・メー
プル。写真の様に並べると、スイーツのようで何だか幸せな気分になり
ます。先程、雑貨・手紙用品店 yutorico.さんに納品いたしましたので、
是非お手に取ってご覧ください。ネットからのご注文も承っております
ので、気になりましたらchii-sana-machi@mail.goo.ne.jpまでご連絡
ください。※@は全角にしてありますので、半角に直してください。

製品のコンセプトはコチラをご覧ください。

そして、ご報告が遅れてしまいましたが7/20の河北新報夕刊に、先日
行いました小さな街の展示「とあるジャム屋からの便り」の事をコラム
内に載せていただきました。(隣のページの「創」では銅のブックマー
を製作して頂いている田中善さんが載っていて嬉しくなりました。)

今年の元旦に河北新報の朝刊にて小さな街の事を載せていただいたので
すが、実はその時に掲載された写真は「とあるジャム屋からの便り」の
取材をしている場面なのです。

そう。展示の始まりと終わりを記事にして頂いたのです。これは、とて
も嬉しい事。時の流れを1つの展示だけでこうも感じる事が出来るとは。

河北新報社の高橋さま、記事にしていただき本当にありがとうござい
ました!またお便りしますね。
2010年07月14日 (水) 08:17 |
展示からもう2週間が経とうとしています。いつもながらホントにアッ!
という間に過ぎて行きます。さて、kokonoteのブログにて「とあるジャム
屋からの便り 番外編」と題して、期間中販売しました冊子の「特別収録」
部分の話しを書いています。是非、ご覧下さい。

kokonote http://koko-no-te.jugem.jp/

そして、あつめてみたらは10回目に突入しまして、今回は展示でもお世話に
なりました「JAM+ZAKKA 柚子香」を営む古賀さんに「カフェ理科室のオ
ルガン」をご紹介して頂きました。古賀さんがオーナーさんから直接お話し
を伺って書いて頂いた記事は、読んでいてとても温かい気持ちになります。

あつめてみたら http://atumetemitara.dtiblog.com/

そしてそしてInnでは、雑貨・手紙用品店 yutorico.にて7月23日(金)から
始まります、文月ふみの日企画「戀文展-コイブミテン-」の会場音楽を
担当させていただけることになりました。「恋」にまつわる楽曲や、暖か
で切なさも混じるようなピアノ曲を選曲する予定です。お時間の合う方は
是非、足を運んでみてくださいね。




文月ふみの日企画
戀文展-コイブミテン-

2010年 7月23日(金) 〜 8月4日(水)
雑貨・手紙用品店 yutorico.店内にて。


戀は、恋の旧字です。
分解すると「いとしい いとしい いう こころ」と読めます。

そんな、いとしい気持ちのこもった十人十色の戀文を店内にて
展示いたします。見る方も楽しめるイベントを現在企画中。

協力/つれづれ団手紙部  Inn  ココノテ

Inn http://raptdrowsyinn.dtiblog.com/

そしてそしてそして、展示を終えたばかりの小さな街ですがまた楽しい
動きがありそうです。1年間の長期的なプロジェクト。様々な催しで盛り
沢山!になる予定です。目下企画中。こうご期待ください!
2010年07月08日 (木) 16:58 |


2日から始まりました、「とあるジャム屋からの便り」が無事に終了いた
しました。沢山の方々に足を運んでいただきまして、本当にありがとう
ございました。古賀さんのジャムに対して、働き方に対して、考えて
みる「きっかけ」をお届けすることができたでしょうか?

少しずれるかもしれませんが、数年前に展示をする意味を考えていた時期
がありました。発表?表現?認知?発表は意味としてわかるけど、何が
欠けているのかそれ以外にはピンと来ませんでした。(鑑賞するのは好き
なのですが。)ですが、古賀さんの取材していく中で気付いた事がありま
した。それは、「誰かが伝えなければ(見せる事をやめれば)、消えて
しまう物事がある」という事。誰かの目に(記憶に)留めておかなければ、
存在すら無くなる場合があるんです。それは、とても悲しい事です。

自身の「存在」は、他者の記憶に「留まる」事で成り立つ。僕はこれを
「定着」と呼んでいます。自身の部分は「物」や「事」として身近なこと
に置き換えることができます。とても様々な取り方の出来る考え方で、
この気付きによって、「展示」にはとても重要で大きな意味がある事が
わかりました。今後の小さな街の活動にも良い影響になると思います。

展示で用意したご意見ノートの中には、様々な視点で感想や意見が書か
れていました。ジャムの事、空間の事、偶然の出会いの事、働き方の事。
とても嬉しい言葉がずらり。何度も読み返してしまいました。全部で2冊
用意しましたので、後日古賀さんにはまとめた物をお渡しします。

およそ10ヶ月に渡る取材を受けてくださった古賀さん、会場を貸してく
ださったyutorico. さん、本当にありがとうございました。自分で言うのも
なんですが、とても刺激的で良き6日間でした。

展示をご覧になって、感想を書き忘れてしまった!更に感想や意見が思い
浮かんだ!販売した冊子を読み終えてのご意見・ご感想などございました
ら、chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp までご連絡頂けると嬉しいです。

また何かの機会に「まちあわせ」第二弾を行う事が出来ればなと思いま
す。ありがとうございました。
2010年07月05日 (月) 17:48 |


2日から始まりました「とあるジャム屋からの便り」も今日明日を残す2日
となりました。早いものですね。土曜、日曜とyutorico.さんにおりまして、
試食をお出ししたり、展示を更に楽しんでいただくように作ったチラシを
お渡ししたり、ジャムの事、展示の事、働き方の事をお話ししたりと、
とても充実した時間を過ごすことができました。お久しぶりの方も、はじ
めましての方も、顔を合わせて直接お話しできるのはとても刺激的で、
元気をいただくようなそんな感覚になります。6日、7日も閉店間際になり
ますが18時過ぎあたりからおりますので、お気軽にお声掛けくださいね。

yutorico.の店主、高橋さんとゆっくり話す事が出来たのもとても嬉しか
った。人には人なりの考え方と、考えるまでのプロセスがあるんです。
それが興味深くて。何か、ぼんやりと、「そう言う事なのかもなぁ。」
といくつもの気づきがありました。ゆっくり言葉を重ねる事。これが会話
なんですね。

さて、展示の一部でもあります一輪挿しの花が一部変わりました。併せて
ご覧くださいね。そして、数に限りがございますがジャムの納品もある
ようです。お早めにお買い求めください。

では、お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2010年 7月2日(金) 〜 7日(水)
open 12:00 〜 18:30

会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

企画 小さな街 / 会場音楽 Inn / 協力 ココノテ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年07月02日 (金) 00:15 |
昨日今日とyutorico.さんにて展示の準備をさせていただき、無事に作業が
終了いたしました。昨日の記事でも書きました、展示の冊子ですが中々進ま
ず10部しか製作出来ませんでした。。。期間中に少しずつ納品いたします
が、万が一冊子売り切れてしまい、欲しいけど他の日にちに来る事が出来
ないという場合は、お手数ですがお名前とご住所を書いてyutorico.さん
にお渡しください。後日郵送させて頂きます。

そして、展示に合わせて柚子香のジャムが新たに納品されます。ジャムの
種類は、

・さくらんぼとラズベリーのジャム
・バナナとオレンジのジャム
・りんごと紅茶のジャム
・ミックスマーマレード
・甘夏マーマレード
・ミックスベリーのジャム

以上となります。新しい種類もあるようですね。とても楽しみです。展示
後半にも納品があるそうです。種類が増えるようでしたらまたブログにて
ご連絡します。

展示を更にお楽しみ頂けるように、簡単な説明書きを作りました。先に
読んで頂くと、より展示の意図や想いを感じて頂けると思います。

と書いている内に日付が変わり、本日の12時からスタートします。
ドキドキ。皆さまのお越しをお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2010年 7月2日(金) 〜 7日(水)
open 12:00 〜 18:30

会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

企画 小さな街 / 会場音楽 Inn / 協力 ココノテ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー