2010年09月28日 (火) 22:00 |


9月の17日にanbienにて「旅のお話し会」がありました。僕も含め参加
していただいた皆さんの旅のお話しを、とても楽しく聞かせていただきま
した。とても和やかな空間の中、まるで皆で旅行の予定を立てているよう
な、そんな印象でした。潤いのあるお話し会になったのではないかなと思
いました。何より、旅に出たい!と素直に思えるお話し会でした。また
こんなお話し会ができれば嬉しいなぁ。

さて、そんな楽しいお話し会の影響もあって、3連休には山形→秋田の旅
をして来ました。今回も(大体行きたいなという場所はありましが)
バッ!と準備をし、ササッ!と出発しました。一応、宿泊も出来るように
服も多めに用意しておきます。もちろん宿の予約はしておりませんよ。
「もしかして」と期待はしてますが(笑)

高速に乗る前に本屋に寄って、S-style5月号を購入し(隣県の美味しい情
報が沢山!クーポンも付いてて嬉しい!)いざ、高速へ。山形までは本を
見ながら話していたらあっという間に到着。最初の目標は山形まなび館・
MONO SCHOOL
へ。現在は「荒井良二の山形じゃあにぃ 2010」が行わ
れています。期間は10月31日まで。特に事前に調べて言ったわけではない
のですが、山形市第一小学校・旧校舎という空間に施された荒井良二さん
の作品とご本人の「ぼくが山形を紹介する展示ではなく、山形への入り口
を探す旅なんだと思うよ。これがぼくからいろんな広がってみんなの入口
になればとおもうけどねー。山形の人も、山形以外の人も。」という言葉
を見てとても興味を引かれました。きっと、関わった方は嬉しく思えただ
ろうな。山形を好きになるだろうな。と、勝手に僕も嬉しく感じました。

展示は、ドローイング作品が中心の展示とインスタレーション。その中で
もインスタレーションはとても楽しかったです。懐中電灯を片手に暗い道
を歩いたり、アンビエントドローンなオルガンの音が鳴る砂場の空間で、
そこにある物を埋めたり、埋まっている物を見つけたり、小さいボールに
映像が投影されていたり。随所にユニークで見ている人が参加できる仕掛
けがあり、ゆっくりと楽しく見て回る事が出来ました。何より、子どもが
はしゃいでいて、見ているこちらも楽しかった。

特に印象的だったのはアカオニ・デザインさんがプロデュースする観客参
加型アナログ掲示板の「黒板モケモケ」。荒井さんからの<宿題>に来場し
た皆が答えを書き、その黒板の写真をほぼ毎日WEB上で公開するという
プロジェクト。これが、楽しかった。もちろん僕が書いた黒板も公開され
ています。書いた事が何かの形に残る事はとても気持ちが良いですね。

見て回った後は、穀雨カフェにて休憩、野菜を買って次の場所へ。

って、また長くなったので続きは次回。(秋田まで辿り着けるかな笑)
2010年09月15日 (水) 23:04 |


そう言えば最近お知らせばかりでしたので、ちょっと振り返りつつ日常の事
も書いていきたいなと思います。我が家では、旅に出よう!と突然家を飛び
出す事が度々あります。秋田に盛岡、山形、石巻、塩釜などなど。行くぞ!
と決定してから出発は1時間後。これが結構重要。1時間を過ぎると、行
きたいモチベーションが徐々に下がってしまうのです。ワァー!っと決めて
ワァー!っと出発。後は、なったように楽しもう。旅はこれに限りますね。

旅行って楽しい。それは、旅に出る前の準備からとても楽しい。ガイドブッ
クやインターネットで検索して、素敵なお店を見付け、「旅行用」と称して
新しい服などを買ったり。道中の何気ない会話だって楽しい。眠気と戦う感
じも楽しい。そろそろ着くぞ!ってワクワクする。宿のパリパリのシーツ
が冷たくて気持ち良い。寝ないのに入っちゃう。入っちゃうと眠くなる。旅
行の疲れは、普段の仕事の疲れとは違う。心が疲れてないからなんですね。

普段とは違う風景に触れ、いつもとは違うお店に入り、見知らぬ人と仲良く
話す。非日常的な感覚が気持ち良い。でも、それはその土地の日常。不思議
だなーと感じます。平等な時間の一端でしかすぎないのですから。

うちの奥さんは、訪れ慣れている場所でも時々「旅行に来てるみたい」と
言います。僕も同じ事を感じます。要は、楽しいんですね。いつもと感じ方
が少しずれる様な感覚でしょうか。その時に思います。いつでもどこでも
「旅行」にする事ができるんだなと。この街を「旅行」したいなと。それは
どうすれば出来るんだろう?んー。次回までに考えておきましょう。

旅行には物思いにふける時間も必要ですからね。

※写真は、東京は浅草雷門。人も提灯も圧巻でした。


あ、旅と言えばanbienで行う「旅のお話し会」も明後日と迫りました。
旅が好きな方は是非、お喋りに来てくださいね〜。

詳細はコチラ↓

「anbienで過ごす1年」 http://anbien1nen.dtiblog.com/
2010年09月14日 (火) 22:30 |


今年の7月に行いました「とあるジャム屋からの便り」。何故、この展示
をするに至ったのか。その動機(もしくはプロセス)は、展示が終わった
今も気づきを得ては立ち戻って振り返り、作り手の話を聞いては気づきを
得ての繰り返しでした。その中で感じた事は、「作り手と話す事がとても
楽しく、会話にの端々にとても多くの気付きが含まれている」という事。
この体験は自分にとって、とても嬉しく貴重な事でした。

今月から始まりました「anbienで過ごす1年」。1年間という時間の中で、
僕には一体何ができるだろう?と考え、ほぼ即答と同じくらいの直感で、
この機会に様々なジャンルの作り手やお店の店主に、色々と訊いてみよう
!と思いました。「当たり前」を改めて訊いてみよう!決心までの気持ち
の流れを訊いてみよう!普段の1日のスケジュールも訊いてみよう!オス
スメの本や映画も訊いてみよう!僕なりの視点で、聞き手として話し手の
「働き方」を深めてみたい。だからそうなんですねと理解したい。この暑
苦しい程の興味で、色々な方にお声を掛けさせていただいています。すで
に、数名の方に快諾していただきました。中には、今までの活動や動機を
再確認しながらまとめる事が出来る良い機会だとお礼までいただいたり。
大変恐縮です。ご理解頂きまして本当に有り難うございます。

タイトルは「○○さんのしごと」とシンプルに決めました。もちろん「○○
さん」には、それぞれの話し手のお名前が入ります。是非、皆さんにも聞
いていただきたいて、色々な感じ方をしてほしいです。そして、感じた事、
気づいた事を僕に教えていただきたいです。この関係性こそ、一番最初に
書いた「動機(もしくは経緯)」の答えになるのかもしれないなぁ。なん
て思ったりします。

ひと月にお一人のペースになるかと思います。10月はとある建築家の方に
色々と伺おうと思います。とても楽しみです。詳細は追って報告しますね。




さて、現在のanbienでは「9月の連休に向けて 秋田編」です。9/17(金)
曜日までとなります。そして同日、つれづれ団の桃生さん、佐藤ジュンコ
さん、雑貨・手紙用品店 yutorico.の高橋さん、小さな街の小野とで、旅
についてアレコレわいわいと話す「旅のお話し会」が行われます。思い出
の旅や、旅に出るときに必ず持って行く物、旅と言えば?などなど写真や
旅先で購入したモノ、そして参加してくださる皆さまの旅の思い出話しや
旅自慢などなど、色々交えながら旅についてアレコレわいわいと話します。
旅行が好きな方、旅行をしてみたい方はお楽しみ頂けると思います。フレ
ーバーティーとお土産付きで¥800。定員は10名です。まだ席に余裕がご
ざいますので、ご友人をお誘いの上ご参加ください。

詳細は「anbienで過ごす1年」をご覧下さい。
http://anbien1nen.dtiblog.com/
2010年09月07日 (火) 21:13 |


9月に入っても酷暑は続きますが、日は段々と短くなってきています。
稲穂には徐々にたれ始め、秋に向かっているのだなぁと思います。

さて、「anbienで過ごす1年」がスタートして早くも1週間が立ちまし
た。現在は「9月の連休に向けて 会津編」がanbienにて開催中です。
みなさまの会津のイメージは?白虎隊?ラーメン?あかべこ?地元を
良く知るorahoさんならではの会津のたくさんの情報が詰まっています。
今回は特別にリトルプレス『oraho』の販売も行います。特典として
ポストカードが付いてきます。ぜひこの機会にanbienを訪れてみてく
ださいね。

その関連企画としまして、9/17(金)に旅についてアレコレわいわいと
話す、「旅のお話し会」が行われます。定員10名、予約制となります。
東北の日常をおもしろくするために活動しているつれづれ団の桃生さん、
「月刊佐藤純子」でお馴染みの書店員の佐藤ジュンコさん、雑貨・手紙
用品店 yutorico.
の高橋さん、小さな街の小野とで、思い出の旅や、旅
に持って行く物、旅についてアレコレお話しする予定です。

旅行が好きな方、近々旅行を予定している方、話し手の旅話が気になる
方、どうぞお気軽にご参加ください。

参加のご予約は、chii-sana-machi@mail.goo.ne.jpまでご連絡ください。

9月30日(木)には、雑貨・手紙用品店 yutorico.の高橋さんのワー
クショップも決定しました。タイトルは「紅茶で文香を作る会」です。
文香とは、お手紙に添える香り。お好みの香りの紅茶で作る文香と、
その文香を入れる切り絵の封筒も作ります。

*詳細はこちらをご覧下さい。↓

「anbienで過ごす1年」 http://anbien1nen.dtiblog.com/



その他にも、「あつめてみたら」では新たにお便りのようなコラムが
スタートしました。第一弾は「奈良からの便り」。奈良の素敵を感じ
る事の出来るコラムです。

あつめてみたら http://atumetemitara.dtiblog.com/

Innでは、新たな取り扱い店舗が決まりましたのでその紹介ページが
更新されています。

Inn http://raptdrowsyinn.dtiblog.com/

どちらも是非、ご覧になってみてくださいね。