2011年11月28日 (月) 20:11 |


前回の記事が長すぎて告知が出来なかった(笑)嬉しい嬉しいお知らせで
す!大阪での展示をご覧になられた方からのご提案で急遽、兵庫県は芦屋
市でも写真展&せんだい散歩の開催が決まりました!とても嬉しい!

期間は明後日の30日から12月5日までという事で、写真展主催の後藤さん
が急ピッチでDMの製作してくださり、僕はせんだい散歩の追加作品の発
送をしておりました。明日搬入という事で、また展示・陳列の全てをご協
力頂き<兵庫で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真>がスタ
ートとなります。会場を貸して下さいましたアートスペース高瀬舟さん、
継続して企画を担当して頂くMiQuiさん、そしてご協力頂く皆さま、本当
に有難うございます!

また、大阪と仙台を繋ぐブログ「小さな青いポスト」にて情報を随時更新
していきますので是非そちらをチェックして下さいね。後藤さんやMiQui
さんも記事を書いて下さっています!

告知の期間も十分になくスタートします。という事で、仙台の皆さん!
お知り合いで関西方面にお住まいの方がおられましたら、是非この催しを
お知らせして下さい!そして関西の皆さん!この情報を何所かで知った際
には、是非お友達にもお知らせして下さい!少しでも多くの方に、仙台の
空気感をお伝えできればと思います!ご協力をお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●兵庫で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」

会  期/2011.11/30(wed)〜12/5(mon)
開廊時間/10:30〜18:00(最終日15時)
会期中無休
会  場/アートスペース高瀬舟
      http://ashiyatakasebune.web.fc2.com/
     兵庫県芦屋市岩園町1-24 TEL.0797-69-7337

同時開催/小さな街のせんだい散歩

主  催/LIFE WORK DESIGN
協  力/(大阪)アートスペース高瀬舟  MiQui
      (仙台)小さな街  checkmate design

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年11月27日 (日) 11:22 |



大阪と仙台を繋ぐブログ「小さな青いポスト」で日々更新を続けておりま
した、写真展<大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展
。」>が21日に無事終了致しました。

仙台でも7月に行われたこの写真展。この催しのコンセプトに共感を頂き、
大阪でも「好き忘れ」写真展を行える運びとなった事を本当に嬉しく思い
ます。有難うございます!

会場は、大阪の本町にある22tu-tu gallery&atelierさん。豆庭ビルの3F
と4Fにあります。1Fと2Fはレコッコレさんという食事も出来るカ
フェで、オーガニックなお料理がとても美味しく、お酒まで飲める素敵な
素敵なお店なのです。(プチ打ち上げは2Fでしました!)

タイトルの通り、<大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための
写真展。」>は、参加者が切り取ったおもいおもいの「忘れたくない好き
な景色」を大阪の方にも伝えよう!という内容で、仙台で行った時と少し
だけ姿勢を変えて11/9〜21まで行われました。展示が始まってから最初
の土日(12、13日)に僕と写真展を主催しているLIFE WORK DESIGN
後藤さんとで会場に伺いました。



先ず驚いたのは、豆庭ビルのロケーション。とっても雰囲気があって、
天気の良い日のレコッコレさんでは外でも食べる事が出来るのです。夜
になると更に素敵で映画の中にいるみたいでした。そんな豆庭ビルをト
ントンと登って4Fまで上がると、、、



白い空間の中に皆さんの写真が展示されていました。とてもキレイで入
った瞬間、ふかく深呼吸をしたのを覚えています。サプライズとして参加
して頂いた、小倉優司さんの写真には丁寧なコメントも書かれていました。



写真展をぐるりと堪能して、トントンと階段を下り3Fに降りると、同
時開催の「小さな街のせんだい散歩」の商品達が。沢山の方とじっくり
お話しをしながら商品を見て頂きました。

写真展、せんだい散歩にお越しくださいました沢山の皆さま、会場を貸し
て下さいました 22tu-tu gallery&atelier の菅さん、ギャラリーと繋げて
下さいました MiQui さん、そしてお手伝い頂きました皆さん、本当に有
り難うございました!今後とも宜しくお願いします!

大阪での感想、後藤さんの記事は → http://bit.ly/us04IP
この催しの感想、MiQuiさんの記事は → http://amba.to/tZnsO6

是非、お二人の記事もご覧下さい!


ーーーーーーー

企画の準備はメールと電話で進め、DMの配布、写真と商品の搬入、そし
て搬出の全てを現地の方々に全面的な協力をして頂き、写真展とせんだい
散歩が行われました。本当に頭の下がる想いです。大阪に行く時に、後藤
さんと「土下座してお礼しなきゃね。。。」と話しをしていましたが(笑)
お手伝い頂いた皆さんがとても気さくで温かかくて。本当に有り難うござ
います!良い意味で、「時代らしさを活かした形」になっているのかなと
感じます。大阪、とても温かい街でした。

長くなりすぎて大事な事が書けなくなってしまった。。。そう、兵庫の話
しです!今日明日にまたお知らせしますね。。。
2011年11月17日 (木) 09:41 |
11/3から続いておりました、「CASAと本ーCASAPROJECT in 仙台ー」
が先日の13日に終了しました。足を運んでいただきました多くの皆さま、
有難うございます。


ごはん屋つるまきさんの傘おにぎりと漬け物美味しかったなぁ。 >


CASA PROJECTの井上さん撮影 >

展示の前半はCASA PROJECTの井上さんが仙台で滞在しながら、一緒に素
材となる「捨てられた、不要な傘」を探し、ワークショップと並行して作
品の展示を随時充実させていきました。井上さんが記録した写真がリアル
タイムに追加展示されていく様子は、滞在していた「時間」や「体験」さ
えも空間に留まるように感じました。傘のいたる所を、余すことなく使い
新たな形として変化させ、改めて使用する機会を得た作品達。そのどれも
がどこか楽しげで、嬉しげで、ユトリコさんの店内がより一層明るくなっ
たように感じました。




CASA PROJECTの井上さん撮影 >

展示作品の中で一際目をひいた「本を読める空間に」と設置してくれた傘
のテント。皆さんは中に入りましたか?心なしか暖かく、程良く仕切られ
た空間は本を読むのに最適でした。お客さんの中では、子ども用やペット
用として欲しいという方もおり、そうした空間を可愛くしてくれるテント
は、とても好評でした。

井上さんが滞在中に、お客さんとの会話から新たな作品のアイデアが出ま
した。「傘のネクタイ」や「書類を入れる袋」などなど、他にも沢山。
こうした「会話」が無ければ出てこなかったかもしれません。今回の展示
では、作品の鑑賞と同時に「作者とのコミュニケーション」も重要なキー
ワードになったと思います。作品、そして作者と関わる事で更に双方の理
解を深め、定着させていく。そのような展示になったかなと振り返ってみ
て感じました。

 
展示終了後、井上さんやHabonの皆さんから楽しかったと連絡を頂きまし
た。僕らもとても楽しく刺激を受けましたよ!今後もこの繋がりを大事に
育んでいきましょう!
2011年11月08日 (火) 16:38 |


展示期間の前半が過ぎ、3日から6日まで滞在しながら作品を製作して下
さったCASA PROJECTの井上さんも無事に東京に帰られました。実際に
仙台で不要な傘を探し、見つけた傘を分解、洗浄、乾燥、使いやすく裁断、
ミシンで縫製などの様々な作業をする井上さんの姿は、とてもユトリコさ
んのお店に馴染んでいましたね。



そんな井上さんが滞在中に撮影をした催しの写真や作業風景の写真が壁面
に追加で展示されていたり、作業に実際に使用している道具や材料などが
テーブルの上に並べられ、どの様に井上さんが作品を製作しているかの様
子が伝わる追加で展示されています。その他、11/5に火星の庭さんで行わ
れた「Habon in 仙台 ー結の本ー」にて参加者が持ち寄った本がユトリコ
さんの本棚におさめられています。「結」というテーマでどんな本が集ま
ったのか、そしてHabonさんが毎回製作しているHabon Paperなどを是
非、手に取ってCASA HOUSEの中でゆっくりと読んで頂きたいです。

このように、展示が始まった3日とは内容が変わっている部分も多いです。
一度来られた方も、それぞれの催しに参加された方も、是非また展示を見
に来て下さいね!

滞在中のレポートは、ユトリコさんのブログやCASA PROJECTさんの
ブログをご覧ください!

・ユトリコさんのブログ「日々つらつら」 → http://bit.ly/cn47Ma

・CASA PROJECTさんのブログ → http://bit.ly/um5Rn7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CASA PROJECTの井上さん撮影 >

こんなにも変化の多い展示は初めてで、井上さんの滞在している期間中は
Habonさん達との出会いもあって、僕自身とても楽しくて刺激の多い日々で
した。最近よく「イベント」の事を考えていて、抽象的な言葉になるので
すが「瞬間的」なイベントに違和感を感じていました。でも、この滞在中
ではその違和感を感じなかった。それは、「共に過ごす」や「過ごした時
間」が色濃いものだったからかなと感じています。まだ、自分自身フィ
ットするまででは無いのですが、この感覚の事を継続して深く考えてみた
いなと思いました。

何となく締めの言葉の様な感じですが、展示は今週末13日まで続き
ますよー!まだご覧になっていない方は是非お出掛けください!
2011年11月01日 (火) 12:33 |
11月は仙台でも沢山の催しが行われますね。小さな街でも、東京を拠点に
様々な活動を行われている「CASA PROJECT」さんと共に催しを開催いた
します。「CASAと本ーCASAPROJECT in 仙台ー」というタイトルでテー
マは「本」。展示期間は11/3(木)〜13(日)までとなります。

仙台での展示は初めてとなりますので、CASA PROJECTさんがどの様な
活動をされてきて、どんな作品や製品を作っているかなど自己紹介の内容
をテーマに沿わせた形で企画、展示をして頂く予定です。

関連イベント展示同様、テーマに沿わせた内容となっております。今回は
予約が必要な企画の事を少し詳しく紹介させて頂きますね。どれも楽しい
内容となっておりますので、是非ご参加ください。



<写真はイメージです。>

11/3(木・祝)「傘さがしピクニックへでかけよう!」

この傘さがしピクニックでは、CASA PROJECTさんの展示や作品の材料と
なる捨てられた不要な傘を探してあつめる内容のまちあるきワークショップ
です。CASA PROJECTの井上さんの作る「傘探しマニュアル」を見なが
ら、雑貨・手紙用品店 yutorico.さんのある立町から西公園にかけてのエ
リアを皆で歩いて探してみましょう!ワークショップ後は、西公園で皆さ
んの報告を聞きつつピクニックをしましょう!ごはん屋つるまきさん特製
の傘おにぎりを食べてワイワイ楽しみましょう!

序章:「傘さがしピクニックへでかけよう!」
日時:11.03.thu 13:00 - 16:00
定員:10名  
参加費:1,000円(傘探しマニュアル、傘おにぎり付)  
集合場所:雑貨・手紙用品店 yutorico.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<写真はサンプルです。>

11/5(土)「CASAでブックカバーをつくろう!」

傘さがしピクニックで集まった不要な傘を用いて、ブックカバーを作るワ
ークショップです。DMのイラストにあるようなイメージで、複数の素材
を好きに並べてコラージュしながらブックカバーへ仕上げていきます。
「拾ってきた、捨てられていた傘」が「可愛いブックカバー」へ生まれ変
わる、とても楽しく有意義なひと時になる事でしょう!

第1章:「CASAでブックカバーをつくろう!」
日時;11.05.sat ?13:00 - 15:00  ?16:00 - 18:00
参加費: 1,500円  
定員:各回4名(要予約)  
会場:雑貨・手紙用品店 yutorico.

※13:00からの回は定員に達しました。有難うございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<各会での報告はHabon Paperとしてまとめ、印刷をしています。>

11/5(土)「Habon in 仙台 ー結の本ー」

井上さんのご紹介で、ご一緒する事になりました「Habon」さん。東京で
活動を重ねる方々で、その内容は1冊のオススメの本を持ち寄って、10
の本と人に出会う新しいシェアの仕組みです。今回は「結」をに沿ってオ
ススメの本を紹介・シェアします。参加をする際の持ち物として、交換し
ても良い「結」というテーマにピンと来る本をご用意して頂きます。そうし
て集まった皆さんと、本を持ち寄りゆっくりお話ししませんか?

第2章:「Habon in 仙台 ー結の本ー」
日時:11.05.sat 19:00 - 21:00
参加費: 2,000円 (軽食付) 
定員: 10名(要予約)
会場:book cafe火星の庭 仙台市青葉区本町1-14-30-1F
持ち物:「結」の本(持ち寄って頂いた本は、参加者同士で交換する
予定です。)

それぞれのお申し込み・お問い合わせ:小さな街
chii-sana-machi@mail.goo.ne.jp

※ご予約の際は、お名前とご予約人数、ご連絡先を明記してください。

お申し込み、お問い合わせは雑貨・手紙用品店 yutorico.さんでも対応し
ております。お気軽にご連絡ください。

その他の詳細はコチラ → http://bit.ly/qqZTYO



下の画像をクリックすると、DMをpdf (1.2MB)でご覧頂けます。
ご自由にダウンロードして下さい。(どちらも同じデータです)