2011年12月30日 (金) 16:33 |

<好き忘れ写真展 参加写真>

今年も残す所あと数日となりましたね。皆さまはいかがお過ごしでしょう
か?まだ色々終わらない方、ひと段落された方、来年の事を考えている方、
様々かと思います。僕も、ひと段落。来年の企画までしばしの休憩です。

2011年。3月の印象が強すぎて、その一言に尽きてしまうのが正直な所で
す。しかし、それ以前も以降も大切に活動してきました。新たな繋がりも
とても多く小さな街にとって、僕にとっても実りの多い1年となりました。

ブログを読み返し簡単に振り返ってみましたが、昨年から続いた「anbien
で過ごす1年」を始め、写真展に参加したり、コンサートの企画やお手伝
いをしたり、企画のコーディネートをしたり、デザインをしたり、ユース
トリームの番組を担当する事になったり、沢山のモノ・コトを行ってきま
した。その他、取材を受ける機会も増え、色々なメディアへも掲載して頂
きました。嬉しいなと思う反面、姿勢を正す機会でもあり、とても有り難
い事だなぁと思っています。

思えば、6月の小さな街のせんだい散歩と、11月の好き忘れ写真展の巡回
にあわせてと大阪へは2度も足を運びました。その他、様々な場所で様々
な方とお会いし、沢山お話しをしました。と書いている今でも、色々な方
の顔が思い浮かびます。またお会いしましょうね。

特に今年強く感じたのは、今まで使ってきた「言葉」を改めて再考しなけ
ればと言う事。震災を挟んで意味が変わった言葉もあるでしょうし、言葉
の本意を深く考えず使っていた事もあるかと思います。格好つけて使うの
はもう止めたいな。そう感じています。それをふまえた上で、今後とも皆
さんと繋がっていきたいです。

来年はどんな年になるのかな?どんな年にしたいかな?

そんな事を考えながら、変容に身を委ね、身の丈に合った活動を続けて行
きたいと思います。まず、来年最初の目標は「”現在の”小さな街とは?」
についてしっかりまとめようと思います。

今年お会いした皆さま、小さな街を気にして下さっている皆さま、大変お
世話になりました。来年も宜しくお願い致します。それでは、よい年末を
お過ごしくださいませ。