2012年06月21日 (木) 12:32 |



平凡社から隔月で発刊されている「こころ」に、僕が震災以降行ってきた
活動で感じたこと、今後どのような活動をしていきたいかなど、自己紹介
も交えた形で書かせていただきました。特集のテーマは≪「コミュニティ」
が文化をつくる。≫このテーマに関心がある方は、是非書店にて手にお取
り下さい。現在発売中です。

ライター・編集者の南陀楼綾繁さんを始め、「住み開き」のアサダワタル
さんや「働き方研究家」の西村佳哲さん他、それぞれの分野でご活躍され
ている沢山の方が寄稿されています。僕が?という面々の中に居ることを
許していただいた、南陀楼さん、平凡社の菅原さんに感謝致します。佳き
機会となりました。有難うございます。今後も自身の変容に身を委ね、
楽しみながら精進します。

2012 Vol. 7 「こころ」 http://www.heibonsha.co.jp/kokoro/


いま一番の関心事は、寄稿した中にも書きましたが「仙台にコミュニティ
カフェをつくる」ことです。日々、考えを巡らせ、自問し、メンバーと話
し合いながら考えを深めています。何の為に?どうして必要なの?の部分
については、せんだいコミュニティカフェ準備室のブログをご覧ください。
コミュカフェについては、別の機会に詳しくお伝えできればなと思います。

せんだいコミュニティカフェ準備室 http://bit.ly/MCmIrn
2012年06月18日 (月) 22:56 |


寒くなったかと思うと、昨日今日はググッと気温も上がり僕は半袖で過ご
していました。これからの気温の変化にも気を付けながら梅雨時期を乗り
切りたいですね。

さて、「辻恵子展 supported by 小さな街」がスタートしてから10日間
が経ちました。初日、二日目は辻恵子さんが在廊しユトリコさんの奥のス
ペースにてワークショップを開催しました。(ワークショップの様子は辻
さんのブログをご覧ください!)僕もワークショップを拝見しましたが、
時に集中し、時にお話しをして、難しいー!と言いっている皆さんの表情
は、にっこり笑顔で楽しみながら体験していた様子でした。あいにくのお
天気でしたが、ご参加いただきまして有難うございました!


<ワークショップの様子>

さんがワークショップの内容をユトリコさんへ伝授したようですので、
引き続きワークショップが受けられます。予定があってワークショップに
参加できなかったー!という方は、ユトリコさんにて気軽にお申し込み下
さい。ワークショップの内容は?という方はコチラをご覧下さい。



写真は、さんが在仙中に切り抜いてくれた「辻恵子 展」のDMです。既
に切り抜かれているDMから、更に二人の女性が飛び出しているのです!
この感動が伝わるでしょうか?(笑)

切り出す様子を目の前で見せていただいたのですが、紙にハサミが入った
ら一度の躊躇も止まることもなく切り終え、あっ!という間に人物が切り
出てきました。そのスピードを目の前にして感じたのは、まるで魔法のよ
う。僕は、さんが切り始めてからのわずか数秒間呼吸をわすれ、切り終
えてからも処理が間に合わず目を点にするしかできませんでした。

さん曰く「どの作品も考えて切ったことはなく、身体に沁み込んでいて
手が勝手に動くイメージ。」なのだそう。まさに職人の業(わざ)なので
した。改めてこうして辻恵子さんの展示を仙台で行えることを嬉しく思い
ます。まだ展示をご覧になっていない方は、是非お出掛けください。

辻さんのブログや、ユトリコさんのブログでも展示の様子を見ることがで
きますのでそちらもご覧下さい。


DMの画像はコチラから↓↓
  
2012年06月07日 (木) 22:49 |
さぁ、「辻恵子展 supported by 小さな街」が明後日からと迫ってきま
した!Facebookのイベントページでも沢山の新しい情報がUPされていま
す。アカウントをお持ちの方はそちらも是非ご覧下さい。

さて、この展示のDMを配ってお話しをしていると「顔になってる!」と
驚く方や、「どういうこと?」と困惑する方(笑)、「下書きしている
の?」と質問をする方、などなど興味を持ってくださる方が多くとても
嬉しいです。辻恵子さんのHPでは、外部リンクとしてyoutubeの動画も
ありますので、ひとつご紹介しますね。


<もみじ市CM、映像:ねるやま研究所>

これは、辻さんがもみじ市2010に出店された時のプロモーションCMです。
実際にハサミを走らせている場面も映っていますが、こうやって切り出さ
れていくのですねー。すばらしい。

6/9(土)、10(日)は辻恵子さんのワークショップ「切って貼ってつくる
グリーティングカード」も行われます。詳細は雑貨・手紙用品店yutorico.
さんのブログをご覧下さい。 → http://yutorico.jugem.jp/?eid=1262



ワークショップ
「切って貼ってつくる グリーティングカード」
会場:雑貨・手紙用品店yutorico.
6/9(土)10(日)15時〜18時 
参加費:500円(材料費込み)
*予約なしでご参加頂けます

※ワークショップはご予約不要ですが、時間帯によっては混み合う
可能性もございます。その場合は、お待ちいただくようになりますの
で予めご了承ください。


◎ 関連HP
http://www.tsujikeiko.com/
http://yutorico.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・

ユトリコさんのブログでは、辻恵子さんの商品紹介も掲載しています。
そちらもご覧下さい!この展示を記念しまして「辻恵子 × 小さな街の
ポストカード」販売しています!是非、お店へお出掛けください。



DMの画像はコチラから↓↓
  
2012年06月05日 (火) 21:28 |


築100年の家のオープンハウス」最終日に小さな街の蚤の市として参
加させていただきました。薄曇りで少し肌寒い日ではありましたが、美味
しい、楽しい、よきひと時となりました。お越しいただきました皆さま、
本当に有難うございました!



<小さな街の商品はこんな感じに並びました>

久々にエプロンを付けて販売側に立つということもあり、会計や商品のお
包みに時間がかかってしまい申し訳ございませんでした。皆さんの優しさ
のおかげで(?)、無事に乗り切れました。そんな中、久しぶりにお会い
出来たり、連日お会いしたり、沢山の方とお会いできたことがとても嬉し
かったです。

オープンハウスとしてお披露目されたワタナベケイタさんのお宅も次々と
いらっしゃるお客さまでお部屋がいっぱいに。お家に込められた想いと
センスと惚れ惚れするような素敵な空間に、幸せな時間が流れていました。
またゆっくりお邪魔したいと思います。

僕は、これまであまり白石に出掛けることがありませんでしたが、このイ
ベントをきっかけに街を歩き、人やモノ、お店、風景にふれて、懐かしさ
に似た居心地の良さを感じました。この「きっかけ」をお越しいただいた
皆さんにも同じように良い「きっかけ」となればとても嬉しいです。
イベントは終われど、また訪れたい街!皆さんも是非!




イベントの後は、ドルフィンに集合!ドリア率が高かった(笑)小さな街
の蚤の市にご参加いただきました皆さま、主催のワタナベケイタさん、
ご一緒出来て楽しかったです!有難うございました!


さて、今週末の9日(土)からは「辻恵子展  supported by 小さな街
が始まりますよ!そちらもお楽しみに!