2012年09月06日 (木) 00:17 |

<市内の夕暮れ>

日中の気温は下がりませんが(記録的な残暑だとか?)朝晩は涼しく、
陽も短くなり、草の茂みからは虫の音が聴こえ、確かに夏から秋へ季節
が変化していることを肌で感じるようになりました。ホッとするようで
寂しいような。

昼と夜の長さが同じになるといわれている、秋分の日に青木隼人さんの
演奏会を開くことが決まりました。会場は、カレーの美味しいオジーノ
・カリーヤ
さんです。「夕食と音楽 たべること きくこと」というタイ
トルの通り、第一部では食事の後ろにある音楽を、第二部では静かなギ
ター演奏をしていただきます。

音楽のある夕食、「たべること」「きくこと」どちらに主張があるわけ
でなく、日常の、仙台の、オジーノ・カリーヤさんの中に在る、青木隼
さんの音。傍に在る音。時に音を忘れるかもしれない。逆も然り。そ
の時の気持ちを受止めてくれる。そんなひと時になるのかなと想像して
います。

席に限りがございますので、ご予約をお願い致します。


・・・・・・・・・・


「夕食と音楽 たべること きくこと」

音楽 青木隼人 http://grainfield.net/

日時:9月22日(土) 18:30開場 19:00開演
会場:オジーノ・カリーヤ
http://blog.livedoor.jp/sendaicurry/
仙台市青葉区一番町1-13-25
チケット:2,500円 (1カレー&1ドリンク付)

ご予約受付:小さな街
chii-sana-machi☆mail.goo.ne.jp  (☆を@に変更してください)

※ご予約の際は、件名を【「夕食と音楽 たべること きくこと」予約に
ついて】とお書きの上、お名前とご予約枚数、ご連絡先を明記してく
ださい。
2012年09月05日 (水) 07:53 |

<会場の様子>


9/1に行いました「仕事」を通してその人の「働き方」や「考え方」
「生き方」などを深めていく、お話会「泉さんの仕事」 at センダ
イ座が終了致しました。

イラストレーターの仕事をはじめ、メリーメリークリスマスランド
ディア and メリラボについて、その他関わっているプロジェクトの
ことなどを中心に、それぞれを通して感じたことなどを参加者の皆
さんとで伺っていきました。


<泉さんのイラストレーターとしてのお仕事を皆さんとで拝見している様子>


自ら作品を「製作」する視点、お客さんに商品を「届ける」視点、
他の作家さんの作品を発表する場や機会を「創る」視点、それぞれ
の視点に立ち、行動されていることがとても印象的でした。様々な
留めておきたい言葉が挙がりましたが、その中で特に心に残ったの
は「お店は、漁ではなく農」という言葉でした。漁は魚(食料)を
直接とりに行くこと。お店はそうではなく、農作業のように土を耕
し、水を撒くなどそうした手間ひまをかけ食物が育つのを「待つこ
と」なのだと。「売れる」「売れない」だけにとらわれず、商品の
価値が育まれる場。こうしたお店に取り扱われている商品はとても
幸せだなぁと感じました。

後半からは、泉さんのエネルギーあるお話に触れてか参加者の皆さ
んとの距離もグッと近付き、場の盛り上がりを感じることが出来ま
した。

参加された皆さま泉さん、楽しく有意義なひと時を有り難うござい
ました。