2012年11月06日 (火) 13:20 |

<高速バスに乗り、盛岡へ>

一昨日の夜、寝る前にふと「盛岡に行こうと」思い立ち、次の日の朝に
高速バスへ乗りこみました。目的は、喫茶cartaさんで開催中の「carta
の carta 展」。

高速道路を北上すると、薄い雲が広がり段々と田畑が目立ち、見知らぬ
景色へのうつろいがとても新鮮でした。思えば、車で行くとなると僕は
運転手。そりゃ、わからないわけだ。と心の中で一言つぶやき、景色を
眺めては写真を撮っていました。

2時間半程で盛岡バスセンターに到着。ここが素晴らしい所。どんな所?
は最後に書きますね。



到着して、まず向かったのは中津川の大銀杏でした。個人的に、岩手山
に継ぐ街のシンボルとして、力強さと優しさを感じました。



そうして迷うことなく喫茶cartaさんへ。お昼過ぎでお腹が空いていたの
で丸パンのセットを注文しました。外はパリパリ、中はふんわりしてい
る丸パンと、優しく身体を温めてくれるスープと、サラダ。例えるなら
加賀谷さん夫妻の笑顔のようだなぁーなんて。とても美味しかったです。
食事の後に飲んだハーブティーの香りもよかったな。(アンパンを食べ
られなかったのが心残り!)

店内の一部に展示と販売スペースが設けられ、沢山の小さな絵画達が並
んでいました。中には「え?」と驚くポストカードもあり(まだご覧に
なっていない方はお楽しみにしていて下さい!)じっくりと観せていた
だきました。店内の音楽もとても気持ちがよかったです。

小さな街も二作品参加しています。喫茶cartaさんへお立ち寄りの際は
是非、ご覧下さい。



その後は、駆け足でCygさんやひめくりさん、neccoさんをまわり、そ
の途中で中津川をのぼる鮭の姿も見ることができました。そして、帰ろ
うと盛岡バスセンターへ。行きはセンター内を通らなかったので気付か
なかったのですがとっても素敵。当時から続いているであろう佇まいの
お店がズラリと並んでいました。中にはラーメンが食べられるお店も!
様々な年代の方々がおりました。働いている人も何だか楽しそう(に見
えました)で、良いなぁ〜と声をもらしてしまいました。


<盛岡バスセンター内の様子>

そしたら、cartaさんでご一緒したYさんが「あら偶然〜」という表情で
バスセンターの待合で座っているではありませんか。気配りに感激し、
元気に手を振り盛岡を離れるのでした。


<少し見づらいですが奥に見えるのが岩手山>

バスでの帰り道、夕陽が暮れゆく岩手山に目を奪われました。山頂には
雪が積もっていて、冬がもうすぐ来るよと伝えているように感じました。
高速道路に乗ると田畑で野焼きしている様子が目立ちました。所々で
あがる煙は季節の風景なのだろうなぁと感じ、こうした風景に出会える
のもそこに暮らしている方がいるからこそだなぁと思いました。

そうこうしていると、間もなく仙台に着くようです。高速バスは快適だ
なぁ。またフラッと出かけてみようと思います。

お時間が合う方は、フラッと盛岡へお出掛け下さい。