• 2017/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/09
2009年10月13日 (火) 22:18 |


にいがた空艸舍 さんの催しを楽しみに、今年も新潟へ行ってきました。
今回のテーマは、「ハロー・ライフ・ワーク」。「しごと」についての
展示。「建築家」「農家」「助産師」「カフェ」「大工」「カメラ店主」
それぞれの「しごと」に対しての想いを、空艸舍のスタッフさんが取材
をし丁寧に表現する。その空間は何だか凛としていました。




仕事とは?単純な質問の答えは、とても難しい。

出てきたその答えが正しいとは限らない。

ただ、真摯に向かう姿勢がとても潔く、とても眩しいんです。

技術や経験、知識や気づき。その一端に触れる事が出来てとても光栄に
感じました。言葉で片付ける事が出来ない感覚。

いわゆる「イベント」的なイベントではなく、とても親しみのある、でも
芯がブレてない。自分自身に重ねて体感できるとても興味深い催しでした。






二階ではf/styleさんの製品と空艸書店by北光社の本たち。ブックカバー
もかわいい。




帰って来たばかりですが、ブログを書いていたら、また新潟に遊びに行き
たくなりました。
2009年04月21日 (火) 23:47 |


鎌倉へ行く前に、この日のメインイベントでもありました、やまと
プロムナード古民具骨董市へ。小田急江ノ島線 大和駅の西口と東口
にズラーッと古道具屋さんが!会場に朝9時過ぎ着いたにも関わらず
大賑わい。少しだけど、焼きそば等も売っておりました。お店の多さ
に気持ちも盛り上がります!

その後、江の電に。激混雑。ラッシュか!ってくらい。乗車を途中で
あきらめ(苦笑)歩いて、Rという古道具屋さんへ。



線路をまたいでお店にはいるんですよ。店内は、



古道具がいっぱい。しっとりとした空間がとても心地よかったです。
お店から出るときは電車に気をつけなければなりません(笑)

R NO.2→そうすけ→わらざん、と古道具屋さんばかりを練り歩き、
わらざんの店主に「お腹すいてる?」を言葉に甘えて紹介された
COBAKABA(コバカバ)へ。ご飯がとても美味しかったです!



お店の写真↓




わらざんの店主さんありがとうございます!

その日の鎌倉はどこへ行ってもとにかく混んでいて、体力も尽き果て
早々に引き上げ。。。思えば、古道具ばかりしか見ていない事に
気づきました。。。でも、とても素敵な出会いがあったし(人も物も)
こんな鎌倉もありかなぁーと思いました。

まだまだ魅力がいっぱいの鎌倉。またゆっくり行きたいですねー。



・やまとプロムナード古民具骨董市 http://www.yamato-kottouichi.jp/
・R http://r-kamakura.com/
・そうすけ http://www.so-suke.com/

2009年04月10日 (金) 23:21 |


ちょっと前の事になりますが、催しも無事に終えたという事もあって
「東京〜鎌倉」の旅行に行ってきました!どんな所に行ってきたのか、
ザザッとですがお話ししますね。

まずは、初日のお昼過ぎにやってきました「朝倉彫塑館」ちょうど
お彼岸時だったのかお線香の匂い。日暮里の駅から少し歩くと見えて
来ます。今年の4月から4年間全面休館となるそうで、その前に見に
来たかったのです。明治〜昭和の彫刻/彫塑家、朝倉文夫のアトリエ
兼住居を改装した美術館で、個人宅とは思えない程ユニークで趣の
ある美術館。木造部分は老朽化もあって見る事ができませんでした。
4年後は全てが見れるようになると施設の方も言っていたので、その
時はまた見に行きたいです。とても素敵で人柄がそのまま家になった
様な感じです。屋上の眺めも良かったです。

朝倉彫塑館 http://www.taitocity.net/taito/asakura/



お次ぎは、ずーっと気になっていたお店「黄色い鳥器店」都心から
45分くらい離れた国立市にあるお店。素敵な陶器やガラスの器が
ずらり。色々悩んで鹿児島睦さんのカップとボタンを購入。とても
可愛くて嬉しくなりました。国立は面白いですねぇ。お店の方に
教えてもらった「匙屋(さじや)」↓



お店の名前の通り、木の匙(スプーン)の作家さんの漆塗り場兼お店
だそうで、あまりゆっくりと見る事ができなかったのですが、とても
素敵でした。その時かかっていた音楽が青木隼人さんのguitar solo
だったのがとても印象的でした。とてもぴったりでした。
この他にも、古道具屋さんにお肉屋さんにラッパを吹きながら配達
しているお豆腐屋さん。とても気持ちの良い街。まだまだ色々ある
みたい。

黄色い鳥器店 http://kiiroi-tori.com/
匙屋 http://sajiya.exblog.jp/

そしてそして、この日のメインイベント。小さな街の誕生日。で
「喫茶ハーモニカ」を演奏してくださいました、えこさんのお宅へ!
急だったのに、快く招いて頂きましてありがとうございます!
部屋に入ると視界に飛び込むグランドピアノ。このピアノからいろ
んな曲が生まれたんだろうなー。生活の一端に触れると、全ての
距離が縮まるような感じがして嬉しいです。



ご飯までごちそうになって、いろんなお話をして。コーヒもお酒も
食事も会話も空間も全部が美味しい。すると、旦那さんがギター、
えこさんがピアノで演奏をしてくれました。とても気持ちが良くて、
とても優しい音でした。その後、お二人の音源もプレゼントして頂き
まして。至れり尽くせりとはこの事でしょうね。ここが東京である事
を忘れてしまう程。また遊んでください!今度はサッカーの用意を
持っていきますね(笑)


鎌倉の事は、また次回に。旅って良いですよねー。